元宝塚歌劇団星組男役スター七海ひろき、デビューミニアルバムから自身作詞の新曲「Ambition」のミュージックビデオを公開

スポンサーリンク

元宝塚歌劇団星組男役スター七海ひろき初のミュージックビデオ「Ambition」が7月30日12:00に公開した。8月21日リリースのミニアルバム「GALAXY」のリード曲「Ambition」は本人の作詞によるSwingJazzを基調にしたダンスナンバーに仕上げている。

スポンサーリンク

ミュージックビデオは、七海ひろきが夜の横浜を舞台に街に繰り出し、宝塚歌劇で培ったスタイリッシュなダンスを存分に見せつけている。振り付けには、数々のアーティスト、宝塚歌劇でもお馴染みのShun氏を起用した。指先までしっかり意識されたダンスは必見だ。またスタジオのリップシンクシーンではバラの花びらを降らせながらイメージシーンを撮影。七海のあまりのかっこよさに監督もカットを忘れてしまうほど印象的なシーンになっている。どのシーンを見ても、彼女の魅力満載で独特の映像美で描かれた作品だ。

スポンサーリンク

<商品情報>

「GALAXY」<初回限定盤>

形態:CD+DVD
品番:KICS-93844
価格:¥7,157+税
※LPサイズ変形くるみデジパック+三方背クリアケース付き
※撮り下ろしスペシャルフォトブック24P封入

収録楽曲:
M1. Ambition
M2. START!!
M3.片思いの君へ
M4. GALAXY
M5.ありがとう
M6.WHITE BREATH (カバー曲:T.M.Revolution)
M7.バンザイ~好きでよかった~ (カバー曲:ウルフルズ)

「GALAXY」<通常盤>

形態:CD
品番:KICS-3844
定価:¥1,852+税

<収録楽曲>初回盤と同様

スポンサーリンク

<プロフィール>
七海ひろき(ななみひろき)

2003年3月宝塚歌劇団に89期として入団し宙組に配属。2009年に「薔薇に降る雨」の新人公演で初主演。その後「風と共に去りぬ」のスカーレット、「ベルサイユのばら –フェルゼンとマリー・アントワネット編 - 」のオスカルなど宝塚歌劇代表作の大役を好演。2015年4月に星組へ組替え後「燃ゆる風 - 軍師・竹中半兵衛 - 」で単独初主役を演じるなど、男役スターとして活躍。2019年3月24日付けで宝塚歌劇団を退団し、プロダクションレーベル「アンドステア」に所属。役者(俳優・声優)・アーティストとして多方面で活動。

タイトルとURLをコピーしました