3年ぶりに戻ってきた国際派俳優・中野裕太が演じる死刑囚が話題に!

スポンサーリンク

7月19日(金)夜8時からスタートしたドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課 なんでも相談室〜SEASON4」にて俳優の中野裕太(なかの・ゆうた)の演技が話題となっている。

スポンサーリンク

本作はシリーズ4回目となる大人気シリーズで、初回は2時間SPで放送された。中野が演じたのは“吸血鬼”の異名で恐れられる連続殺人鬼・神沼洋 役。他人の声を一瞬でコピーし、手を触れずに人を操る術を持つなど、天才的な才覚を持ち合わせ、神沼という名前すら定かではないという。

第1話において神沼は、刑務所の中にいながらも、小泉孝太郎(こいずみ・こうたろう)演じる主人公・小早川冬彦を翻弄し謎の存在として存在していた。登場する度にみせる恐怖と異質な振る舞いから、ネット上では「ゼロ係、またヤバイキャラ出してきたな」「神沼の俳優さん誰?演技すごい」「ゼロ係の神沼(#中野裕太)さんどタイプすぎてしんどい…」「中野裕太好きだからゼロ係に出てくれて嬉しい」「ゼロ係の神沼さん最高すぎて最高」「ゼロ係 中野裕太くんにもってかれた〜」とざわつきが止まらなかった。また、刑務所の面会室にて、神沼が「チッ」と舌打ちをした途端、小早川刑事が突然目を見開き情報を喋り出した際には、「警視殿に余裕をなくさせる神沼洋最高ではないですか?」「ゼロ係がシリアスサスペンスに!どーしたいつもと違うじゃないか(;゚Д゚)! 」などと注目が集まった。

中野裕太は近年、日本・ポルトガル・アメリカ合作映画『ポルトの恋人たち 時の記憶』や中国映画『男たちの挽歌2018』など主な活躍の場を海外に置いており、約3年ぶりの本国ドラマ出演。折り紙付きのその演技力で、神沼が持つ奇妙かつ圧倒的な雰囲気を演出している。

第1話から視聴者を釘付けにした神沼は、今後「ゼロ係」でどんなことをしでかすのか。衝撃の悪役登場で進化を遂げた大人気シリーズ「警視庁ゼロ係〜生活安全課 なんでも相談室〜SEASON4」は、今期も注目の1作になりそうだ。

スポンサーリンク

中野裕太
◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/yuta_nakano/

警視庁ゼロ係〜生活安全課 なんでも相談室〜SEASON4
【イントロダクション】
小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・
小早川冬彦、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三、“迷コンビ”が
送る大人気シリーズ、この夏ついにシーズン4に突入!本作は警察小説・時代小説を多く生
み出した作家・富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズをドラマ化したものです。今シー
ズンは新たに寅三の天敵となる女性管理官と正義感あふれる刑事部長が登場。役立たずの集
まりゼロ係が難事件に真っ向から挑みます!

【番組概要】
番組名:金曜8時のドラマ
「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」
放送日時: 2019年7月19日(金)スタート 初回2時間スペシャル夜8時〜9時48分
出演:小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実 木下隆行 戸塚純貴
宮川一朗太 中野裕太 六角慎司 岸明日香 /吉田栄作/ 石丸謙二郎 加藤茶 斉藤由貴 片岡鶴太郎
原作:富樫倫太郎『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)
脚本:吉本昌弘 船橋勧 田中眞一 渡辺啓
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信
チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、田辺勇人(テレビ東京)、加藤章一、松本桂子、松本明子
製作:テレビ東京 スパークル

タイトルとURLをコピーしました