スカート 全国4都市を回った「Major 2nd Album リリースツアー“トワイライト”」ツアーファイナルを渋谷クアトロで開催

6月19日にメジャー2枚目となるアルバム「トワイライト」をリリースしたスカートが、7月19日(金)に全国4都市を回った「スカート Major 2nd Album リリースツアー“トワイライト”」のツアーファイナルを渋谷クアトロで開催した。

スポンサーリンク

まずHelsinki Lambda Clubが会場の暗転と共に登場し、「何とかしなくちゃ」でライブがスタート。「ユアンと踊れ」「PIZZASHAKE」「lipstick」と立て続けに4曲を披露し会場を一気に暖めた。MCでは「素敵なアルバムを作ったスカートと僕らで、素敵な音の応酬をするので是非楽しんでください」というメッセージで会場を煽り後半戦がスタート。後半戦1曲目はアルバム“Tourist”から「引っ越し」「Time,Time,Time」で会場を惹きつけ、そのまま「Jokebox」「ロックンロール・ブランクスター」「Skin」を立て続けに披露し会場がHelsinki Lambda Clubの芳醇な音の世界に酔いしれた。

そして、フロアではスカートの登場を待ちわびたオーディエンスの歓声に少し畏まりながら、各メンバーがポジションについてスカートのライブがスタート。今回もサポートには澤部とともにアルバム「トワイライト」を作り上げた佐藤優介(Key)、岩崎なおみ(B)、佐久間裕太(Dr)、シマダボーイ(Per)を迎えた5人編成で、ニューアルバム『トワイライト』のエンドトラック「四月のばらの歌のこと」を披露。力強いアコースティックギターのカッティングと歌で空気をあっという間にスカートの世界観に飲み込む。

「こんばんは!スカートです!」と一言放ち、アルバムのリードナンバー「ずっとつづく」を披露。一気に会場を盛り上げると「ともす灯やどす灯」「視界良好」とリズミカルな楽曲が続く。「視界良好」の演奏が終わると湧き上がる歓声を遮るかのようにバラード曲「遠い春」へ。美しいメロディーと詞に織りなす岩崎なおみ(B)との美しいコーラスワークに会場は酔いしれた。

「我々スカートは東京のローカルバンドという意識があります。東京のバンドというと山手線の内側というイメージがありますが、我々山手の外側から内側に向かっていく曲を書きました。」
と、まさにスカート自らを”東京のローカルバンド”と言わしめる楽曲「高田馬場で乗り換えて」を歌うと「さよなら!さよなら!」と軽快なビートを連ねる。「セブンスター」では会場の熱量と呼応するかのように激しいギタープレイで応酬。すると、「ハローと言いたい」「アンダーカレント」2曲ではトーンは一変させ、スカートならではの振り幅の広い楽曲でオーディエンスを魅了した。萩尾望都の『トーマの心臓』を制作時に読み返して歌詞を作り上げたという秘話とともに、ファンキーなグルーブ、シマダボーイのパーカッションのサウンドが心地いい「沈黙」、続けて「それぞれの悪路」と『トワイライト』収録ナンバーを連ね、その後も同アルバムからメロディアスなミッドバラード「花束にかえて」、アルバムのタイトルナンバー「トワイライト」を続ける。「トワイライト」では演奏前に「例えばある景色を2人で共有する楽しみってあるじゃないですか。その景色を見ようとして、たまたま同じ景色が見れなかった時のことを歌った曲です」と語った。

残すところ2曲となったことを伝えると会場から悲鳴が上がり、「『トワイライト』のツアーのファイナルを皆さんの大歓声に迎えられて私は胸がいっぱいです。」と改めて感謝を述べた。

本編最後のブロックはKaede(Negicco)に提供した「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」のセルフカバー、はずむリズムが心地よい「静かな夜がいい」といった曲を畳みかけ会場のボルテージは一気に最高潮に達し本編は終了した。

アンコールでは、クアトロで自身が過去に同会場で見てきたライブを例にあげ感慨に浸る場面も。

澤部が『トワイライト』制作において大きな軸になった曲と語る、映画『そらのレストラン』の主題歌として起用された「君がいるなら」を持ち替えたテレキャスターで魅了。

「今後のスカートは何も考えてなくて、ただ僕たち来年デビュー10周年なんで、昔の曲をちゃんと録音したいねっという話をしています。単純にスカートの音楽って、絶対に必要なものではないし、いつまでも今みたいな環境でレコードを作れるわけではないと思うんです。だから明るい未来を見据えながら今やれるうちにやろうかなと。」
と今後の展望を語り、スカートが初めて発表した楽曲「ストーリー」で『トワイライト』を引っさげたツアーのファイナルを締めくくった。

撮影:廣田 達也

スポンサーリンク

《Helsinki Lambda Clubセットリスト》
M1. 何とかしなくちゃ
M2. ユアンと踊れ
M3. PIZZASHAKE
M4. lipstick
M5. 引っ越し
M6. Time,Time,Time
M7. Jokebox
M8. ロックンロール・プランクスター
M9. Skin

《スカートセットリスト》
M1.四月のばらの歌のこと
M2.ずっとつづく
M3.ともす灯やどす灯
M4.視界良好
M5.遠い春
M6.高田馬場で乗り換えて
M7.さよなら!さよなら!
M8.セブンスター
M9.ハローと言いたい
M10.アンダーカレント
M11.CALL
M12.回想
M13.沈黙
M14.それぞれの悪路
M15.花束にかえて
M16.トワイライト
M17.あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
M18.静かな夜がいい

En1.君がいるなら
En2.ストーリー

《リリース情報》
タイトル:トワイライト
発売日:2019年6月19日
形態/品番/価格:初回限定盤(2CD)/PCCA.04799/ ¥3,200+税
形態/品番/価格:通常盤(CD Only)/ PCCA.04800/¥2,600+税

[収録内容]
1. あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
2. ずっとつづく
3. 君がいるなら(映画「そらのレストラン」主題歌)
4. 沈黙
5. 遠い春(映画「高崎グラフィティ。」主題歌)
6. 高田馬場で乗り換えて
7. ハローと言いたい
8. それぞれの悪路
9. 花束にかえて(映画「そらのレストラン」挿入歌)
10. トワイライト
11. 四月のばらの歌のこと

[特典CD 収録内容](初回限定盤のみ)
タイトル:「トワイライトひとりぼっち」
収録楽曲全11曲の弾き語り音源を収録

[CDショップ購入者特典]
タワーレコード購入者限定特典:「スカート カバー音源集"SINGS #C 」収録曲:君は1000%
その他CDショップ購入者限定特典:「スカート カバー音源集"SINGS #D 」収録曲:ベルベット・イースター

スポンサーリンク

skirt official HP:https://skirtskirtskirt.com/
特設サイト:https://twilight.ponycanyon.co.jp/#5thpage
ずっとつづくMV:https://youtu.be/a2HvaOeQQzg
カクバリズムHP :http://kakubarhythm.com
スカートオフィシャルTwitter:https://twitter.com/skirt_oh_skirt

タイトルとURLをコピーしました