青野紗穂、「痛快TVスカッとジャパン」に出演し豪華キャスト陣と共演!

類まれな歌唱力を武器にミュージカル界の新星と話題になっている青野紗穂が、7月1日(月)放送のフジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」に初出演した。


「まず最初に他人を疑う新人」というドラマパートで、岡山天音が演じる自信過剰な新入社員の上司役を演じ、確信をつく一言で岡山をシュンとさせ、周りをスカッとさせるというストーリー。

普段は舞台を中心に活動をしている青野は映画やバラエティ番組の出演経験はあるものの、テレビでの演技は今回が初めて。

にも拘わらず、映画や舞台で大活躍中の岡山天音、俳優・演出家・小説家として才能を発揮している松井周、「パイレーツオブカリビアン」「硫黄島からの手紙」などアメリカでの俳優活動も目覚ましい松崎悠希といった、錚々たる先輩キャスト陣との共演となった。

放送後、Twitterに残したコメントからも、緊張感溢れる撮影だったことが垣間見れる。

放送を観た視聴者の中には、

『うーーわーー!スカッとジャパン見てて「あれ?この女優さんの顔と声、もしやcolor of lifeの青野さんじゃね??」って思ったらビンゴだったわ鳥肌たった~~~( '-' )』と、ミュージカルファンからの投稿も!

青野は、9月にはA New Musical「FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜」(赤坂ACTシアターほか)、12月には音楽劇「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 –case.剥離城アドラ-」(なかのZERO 大ホール・新宿文化センター大ホール ほか)への出演が控える。

ミュージカルの話題作のみならず人気テレビ番組への出演も果たし、ますます勢いが止まらない青野に今後も注目したい。

青野紗穂

1997年10月19日生まれ 兵庫都出身

幼少よりエイベックス・アーティストアカデミーでボーカルやダンスレッスンを開始し、2012年に、N.Y.アポロ・シアターの「Stars of Tomorrow」に出場、当時14歳にして見事優勝を果たす。その後、音楽番組へのレギュラー出演やEPリリースなどの音楽活動の傍ら、15年に寺山修司生誕80年記念音楽劇「人魚姫」で初舞台・初主演を務める。それを機に、「RENT」ヒロイン・ミミ役、「ブルックリン」主人公・ブルックリン役、「オン・ユア・フィート!」レベッカ役、「ソーホー・シンダーズ」ダナ役、「Color of Life」レイチェル役など、ミュージカルの話題作に立て続けに出演し、いまやミュージカル界の新星として非常に注目を浴びている存在である。

■青野紗穂 オフィシャルサイト
https://aono-saho.com/

■青野紗穂 Twitter
https://twitter.com/aono_saho

■青野紗穂 Instagram
https://www.instagram.com/sahoaono/

青野紗穂
img20190709aonosaho

タイトルとURLをコピーしました