CHEMISTRY 8秒で完売のプレミアムライブ“密会”で、再始動後初アルバムのリリースを発表!

2017年にグループとしての活動を再開したCHEMISTRY。再始動後は精力的に活動し、音楽番組に出演するたびにSNSでトレンド上位をマークするなど、話題にことかかない二人が、プレミアムなライブを敢行した。

突然発表された、CHEMISTRYとしては異例のキャパシティ1,000人に満たない小規模のライブハウスでの公演は、当選確率13.5倍のプラチナチケットとなり、発売するやいなや8秒で完売。

ライブのタイトルは“密会”と銘打たれ、意味深なタイトルは、SNS上で「一夜限り、密会なんて意味深なタイトル」、「気になりすぎる」、「何が起こるの!?」など、ファンを騒然とさせていた。

8月21日に発売が決定した両A面シングル「Angel / Still Walking」収録曲のほか、再始動以降パフォーマンスしていなかったファン待望のレア曲も数多く披露。約1時間半あまりのステージで、アンコールを入れて全17曲をパフォーマンスした。

CHEMISTRYの歌声を近距離で聴ける滅多にない貴重な機会に、客席からは鳴りやまぬ歓声があふれた。

また、アンコールではメンバーの口から8枚目のアルバム「CHEMISTRY」を9/25にリリースすることも発表。再始動第一弾で、2012年の「Trinity」以来7年半ぶりとなる待望のオリジナルアルバム発売とあって、会場は大きな歓喜の声に包まれた。

【リリース情報】
◆38th Single 「Angel/Still Walking」
8月21日発売
【期間&初回仕様限定(CD)】AICL-3739/\1,620(税込)
【完全生産限定(アナログ盤7インチ)】AIKL-4/\1,950(税込)

◆8th Album「CHEMISTRY」
9月25日発売
初回盤[CD+DVD] トールケース・フォトブック ¥6,500(税抜)
初回盤[CD+BD]  トールケース・フォトブック ¥7,500(税抜)
通常盤[CD] \3,200(税抜)
期間生産限定盤[アナログ盤LP] 2枚組 ¥5,000(税抜)

【ライブ情報】
再始動後、初のオリジナルアルバム「CHEMISTRY」をひっさげての全国ツアーが決定!!
10月5日(土)神奈川県・カルッツかわさきを皮切りに12月24日(火)東京・Bunkamuraオーチャードホールまでの
全国23都市 24公演にわたるツアーとなります!!
CHEMISTRY LIVE TOUR 2019 「CHEMISTRY~Still Walking~」
【チケット料金】 指定席:7,945円(税込)
※未就学児童入場不可
※お一人様1公演 4枚まで

2019年10月5日(土)神奈川 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)【開場】17:45【開演】18:30
11日(金)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール) 【開場】17:45【開演】18:30
13日(日)山形 荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)【開場】16:30【開演】17:00
14日(月・祝)青森 弘前市民会館 【開場】17:15【開演】18:00
19日(土)新潟 長岡市立劇場 大ホール 【開場】16:45【開演】17:30
20日(日)富山 新川文化ホール(ミラージュホール) 大ホール 【開場】17:00【開演】17:30
30日(水)兵庫 神戸国際会館こくさいホール 【開場】17:45【開演】18:30
11月1日(金)香川 サンポートホール高松 大ホール 【開場】17:45【開演】18:30
3日(日)千葉 千葉県文化会館 大ホール 【開場】16:45【開演】17:30
4日(月・休祝)宮城 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール 【開場】16:45【開演】17:30
9日(土)広島 上野学園ホール 【開場】16:45【開演】17:30
10日(日)愛媛 西予市宇和文化会館 【開場】17:00【開演】17:30
15日(金)京都 文化パルク城陽 プラムホール 【開場】17:45【開演】18:30
22日(金)群馬 桐生市市民文化会館 シルクホール 【開場】17:45【開演】18:30
24日(日)滋賀 守山市民ホール 大ホール 【開場】16:45【開演】17:30
29日(金)山梨 YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール) 【開場】18:15【開演】19:00
30日(土)東京 福生市民会館 【開場】17:00【開演】17:30
12月5日(木)茨城 ひたちなか市文化会館 大ホール 【開場】17:45【開演】18:30
7日(土)三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
【開場】16:45【開演】17:30
10日(火)愛知 愛知県芸術劇場 大ホール【開場】17:30【開演】18:30
14日(土)福岡 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール 【開場】16:45【開演】17:30
15日(日)熊本 熊本城ホール メインホール 【開場】16:30【開演】17:30
17日(火)大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 【 【開場】17:30【開演】18:30
24日(火)東京 Bunkamuraオーチャードホール 【開場】17:30【開演】18:30

【CHEMISTRYプロフィール】


テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、約2万人の候補者の中から選ばれた堂珍 嘉邦、川畑 要がヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。
1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。1stアルバム「The Way We Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No.1(関東圏)を獲得。
『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となり、CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。
2012年4月より、メンバーそれぞれがソロ活動に専念していたが、2017年にグループとしての活動を再開。東京国際フォーラムにて2日間に渡って開催したワンマン・ライヴのチケットは、発売開始15分で即完となった。同11月15日に発売された約6年ぶりのシングル「Windy/ユメノツヅキ」は、iTunes総合チャート2位をマークしたほか、J-WAVE TOKIO HOT100とTFM「ZEN-NOH COUNTDOWN JAPAN」でそれぞれ3位にチャートインし、話題となった。その後も精力的に活動を続けている。

【リンク】
▼CHEMISTRYオフィシャルサイト
http://www.chemistry-official.net

▼オフィシャルTwitter
https://twitter.com/CHEMISTRY_2011

▼オフィシャルLINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40chemistry

タイトルとURLをコピーしました