藤田恵名 アルバム「色者」に収録の「境界線」のMVの監督に初挑戦することを発表! 「言えない事は歌の中」のMVが映画化決定!

今いちばん”脱げる”シンガーソングライター藤田恵名が、今年もバースデー当日に新宿ReNYでワンライブを行った。

藤田恵名がステージに登場すると、割れんばかりの大歓声に包まれ、待ち望んでいたファンの気持ちの高鳴りが会場中を包んだ。1曲目の「‘BIKINI RIOT」のイントロと共に、湧き上がる会場は藤田恵名と一体になることを求めていたかのように、一つになった。ニューアルバム「色者」に収録されている10曲を含む全18曲を披露。

アンコールでは、「ライブドライブ」、主演映画「WELCOME TO JAPAN日の丸ランチボックス」の主題歌でもある「言えない事は歌の中」を熱唱。

新宿ReNYに集まった500名のファンは、自身の心の叫びを代弁してくれるかのような藤田恵名の歌声に酔いしれた。

今回ステージで解禁した情報は、藤田恵名がMV監督に初挑戦!ニューアルバム「色者」に収録している「境界線」を映像として、どう料理するのか楽しみである。~さあ踏み出すんだ 闇の声をあげて はじめようか 今日開戦~と、あるように毎日に流されず闘っている彼女が、MVを観た人の戦闘力が上がる作品を作りたいと意気込みを語った。

初監督作品のMV完成に注目したい。

企画詳細・受付は、レコチョクWIZY https://wizy.jp/ 内、『藤田恵名 初監督!「境界線」MV制作プロジェクト』特設ページを参照ください。( https://wizy.jp/project/212/ ) ※HPは 7月8日正午より受付スタート。

また、2018年6月20日に発売したシングル「言えない事は歌の中」のMVで検閲済ver.と未検閲ver.を公開し、60万VIEW!をたたき出し、世界に衝撃を与えたミュージックビデオの映画化を発表!

映画タイトルは、『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』。

今年の「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」にて上映することが決定!

この作品は、世界的クリエイティブの祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)で、2017年日本映画で唯一上映された「蠱毒ミートボールマシン」の西村喜廣監督が手掛けている。

今いちばん”脱げる”シンガーソングライターとして、2019年ロックとエロスをまき散らす藤田恵名から目が離せない。

タイトルとURLをコピーしました