miwa、TBS金曜ドラマ「凪のお暇」主題歌「リブート」(“再起動”)の発売決定!

シンガーソングライターのmiwaが、7月19日(金)からスタートするTBS金曜ドラマ『凪のお暇』(なぎのおいとま)の主題歌「リブート」を、CDシングルとしては「アップデート」以来約1年ぶりとなる8月14 日(水)にリリースされることが発表となった。

新曲「リブート」は、自分とも同世代である20代後半を迎える女性の生き方をテーマに書き下ろした楽曲。

うまくいく事もいかない事も、それなりに経験して、程よく周りに馴染む術を得たものの日々かかえるモヤモヤやストレスに揺れ動く、、、

そんな出口のない悩みから、積み重ねたものすべて投げ捨てて“リブート(再起動)”する、自分を一から見つめ直し、新たな人生を歩もうとする姿に背中を押す、活力が漲ってくる楽曲である。

今作は初回盤Aに、配信限定シングルとしてリリースされた日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」のエンディングテーマの「タイトル」と、初回盤Bには、「名古屋ウィメンズマラソン2019」公式応援ソングである「RUN FUN RUN」が収録されることが決定。

初回盤Aと初回盤Bには「タイトル」と「RUN FUN RUN」のミュージックビデオもそれぞれ収録され、通常盤には「リブート」の他、新曲1曲が収録される。

miwaは2019年7月4日(木)~7月7日(土)にパリ・ノールビルパント展示会場で行われたイベント『Japan Expo』(ジャパン エキスポ)に初出演し、現在NHK総合テレビで放送中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』(NHK総合テレビ)のエンディングテーマ「A Red Ray」を世界初演奏。

同曲は機動戦士ガンダム40周年プロジェクトの総合音楽プロデュースを務めるSUGIZO(ex LUNA SEA、X JAPAN)とのコラボ楽曲であり、miwaは作詞を担当。ガンダムの未来を示唆する新曲をmiwaが、パリの地で披露し、世界を魅了した。

昨年リリースしたアルバム「miwa THE BEST」以降、海外でのアーティストとのセッションや路上ライブ等活動の幅を拡げているmiwaだが、新たなステージを飾ることになる新曲「リブート」に期待が高まる。

タイトルとURLをコピーしました