国際派俳優・中野裕太3年ぶりの日本ドラマ出演でサイコパスの凶悪殺人鬼に

スポンサーリンク

7月19日(金)夜8時からスタートする、金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課 なんでも相談室〜SEASON4」に俳優の中野裕太(なかの・ゆうた)の出演が決定した。日本・ポルトガル合作映画『ポルトの恋人たち 時の記憶』、中国映画『男たちの挽歌2018』など海外作品を中心に活躍していた中野。満を持しての日本ドラマ出演は約3年振りとなる。

スポンサーリンク

中野が演じる役どころは、連続殺人犯・神沼洋。“吸血鬼”の異名で恐れられるサイコパスという特異な人物で、死刑囚として投獄されている。海外に活躍の場を広げた中野が魅せる“凶悪殺人鬼”の演技には相当な期待がかかる。放送開始1ヶ月前にして既に、神沼が物語の鍵を握る人物の1人として人気シリーズの盛り上げ役になる予感だ。

同ドラマは、今回でシリーズ4回目の放送となり、7月19日の初回放送では2時間スペシャルでたっぷりとお届け。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の “迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共に様々な難事件を解決していく。

サイコパスの連続殺人犯・神沼洋役を演じる中野裕太は「初めてお会いした際、小泉孝太郎さん、松下由樹さんをはじめとしたゼロ係のキャストの皆様、とても素敵な佇まいでいらっしゃいました。そんな方々と、今回、神沼洋というひとつの謎として関係させていただくことに、心から興奮しております。晴れた日の静かな湖面を眺めていると、ふと雨粒が降りてくるというイメージでしょうか。是非、シーズン4をよろしくお願いします。」とコメントを寄せている。

今夏は大人気シリーズ「警視庁ゼロ係〜生活安全課 なんでも相談室〜SEASON4」が、お茶の間を賑やかす!

中野裕太
◆公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/yuta_nakano/

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係〜生活安全課 なんでも相談室〜SEASON4
【イントロダクション】
小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・
小早川冬彦、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三、“迷コンビ”が
送る大人気シリーズ、この夏ついにシーズン4に突入!本作は警察小説・時代小説を多く生
み出した作家・富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズをドラマ化したものです。今シー
ズンは新たに寅三の天敵となる女性管理官と正義感あふれる刑事部長が登場。役立たずの集
まりゼロ係が難事件に真っ向から挑みます!

【番組概要】
番組名:金曜8時のドラマ
「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」
放送日時: 2019年7月19日(金)スタート 初回2時間スペシャル夜8時〜9時48分
出演:小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実 木下隆行 戸塚純貴
宮川一朗太 中野裕太 六角慎司 岸明日香 /吉田栄作/ 石丸謙二郎 加藤茶 斉藤由貴 片岡鶴太郎
原作:富樫倫太郎『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)
脚本:吉本昌弘 船橋勧 田中眞一 渡辺啓
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信
チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、田辺勇人(テレビ東京)、加藤章一、松本桂子、松本明子
製作:テレビ東京 スパークル

タイトルとURLをコピーしました