篠崎愛がお仕置されたい人は?

6月20日、京楽の新機種『ぱちんこ 新・必殺仕置⼈』のプレス発表会が都内で行われ、“頼み⼈・おしの”として実機に出演している篠崎愛さんも参加し、主題歌を熱唱するなど同機種を PRした。

スポンサーリンク

●主題歌を 2 曲⽣披露するなど、“頼み⼈・おしの”として、新機種を PR!!

篠崎愛 ©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU

「ぱちんこ 新・必殺仕置⼈」は、「必殺シリーズ」の先駆け的存在でもあり、⼈気の⾼い「新・必殺仕置⼈」をモチーフにしました。さらに、KYORAKU 新⾼継続第 1 弾として⾼継続率約 85%と⾼速変動などの最⾼峰スペックと融合し、発表前から業界内で⾼い注⽬を集めていました。

満を持して開かれた発表会は、京楽産業.の⽵脇営業本部副本部⻑が主催者を代表し、「最⾼の完成度に仕上がりました。ファンの皆さまにも満⾜していただけると⾃負しております」と挨拶し、「この『新・必殺仕置⼈』を⽪切りに、新規則でしっかりと結果を残せる機械をこの後も多数準備しております」と今後の KYORAKU についても意気込みを語りました。また同社、開発情報戦略部の安間は、ユーザー様からのリクエストを積極に取り⼊れたというスペックやセールスポイントなどを丁寧に説明し、「開発は困難を極めましたが、⼀つも妥協せずに完成させることができた」と⾃信をのぞかせました。

機種のプレゼンが⼀通り終わると、グラビアアイドルとしてデビューし、近年では⼥性ファッション誌でモデル活動もしているタレントの篠崎愛さんが特別ゲストとして参加。篠崎さんは、「ぱちんこ 新・必殺仕置⼈」で頼み⼈“おしの”を演じていて、艶やかな浴⾐姿で登場しました。

篠崎さんは、キャラクターを演じているだけでなく、同機種に収録されている楽曲も歌唱しており、「夜空の慕情」を歌唱。2016 年に歌⼿としてもメジャーデビューをしている篠崎さんの熱唱に集まった取材陣も聞き⼊っていました。また、撮影時の思い出として、「しっかりとした着物を着させていただいたので、正座をして頼むシーンの撮影が⼤変でした」と撮影時の苦労話を語った他、「かっこいいですね。迫⼒がすごくて、ずっとびっくりしてました」と本機種を実際に体験した感想も。

また、「中村主⽔、鉄、⺒代松の 3 ⼈の仕置⼈の中でお仕置きされるなら誰がいいですか?」と司会からの質問に、「鉄さんですかね。シブかっこいい感じなので、鉄さんにお仕置きして欲しいですかね…」と恥ずかしそうに答える場⾯もありました。

最後には、「どの曲もテイストが違って、どれも気に⼊っているんですけど、特に気に⼊っている曲です」と「あかね雲」を披露。ロックテイストにリメイクされたドラマ主題歌を歌い上げ、最後まで「ぱちんこ 新・必殺仕置⼈」を取り上げてもらえるよう、“頼み⼈・おしの”らしく会場に集まった取材陣に頼んでいました。

篠崎愛 ©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU 篠崎愛 ©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU 篠崎愛 ©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU

スポンサーリンク

●篠崎愛さんコメント

篠崎愛 ©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU

撮影してから楽しみにしていたので、やっとお披露⽬できて率直に嬉しいです。今回の出演について、パチンコをする友⼈に伝えたら、「ぜったいに打つからね」と⾔ってもらっています。

(発表会の歌唱では)すごく緊張しました。歌い始める前までは本当に緊張したんですけど、歌ってからは緊張も取れて気持ちよく歌えました。上⼿く歌えたと思います(笑)。

パチンコ台としてもかっこいいですし、楽曲もかっこいい曲が揃っているので、たくさんの⽅に楽しんでもらいたいです。よろしくお願いします。

篠崎愛 ©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU

©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU

スポンサーリンク

関連リンク

KYORAKU 公式サイト 「ぱちんこ 新・必殺仕置人」ページ
http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2019/hissatsu_shiokinin/

タイトルとURLをコピーしました