MAX、4年振りのニューシングル&平成ヒット満載のリアレンジアルバムを リリース!新曲MVではピンクレディーをオマージュ!

ダンス&ボーカルグループ・MAXが6月26日(水)にニューシングル「パルテノン」、そして7月31日(水)に自信のヒット曲をリアレンジ収録するニューアルバム「NEW EDITION Ⅱ 〜MAXIMUM HITS〜」をリリースする。

MAX

ニューシングル「パルテノン」の作曲は、山口百恵やピンク・レディー、山本リンダなどの大ヒット曲を手がけたことで知られる名作曲家・都倉俊一氏が担当。作詞はDA PUMP「U.S.A.」などを手がけたshungo.が担当。「大人の女性の歌」をテーマにしたこの曲、都倉俊一氏が手がける一度聴いたら忘れられない強烈なメロディーに、平成最後の一大ヒット曲「U.S.A.」を手がけたshungo.が言葉で彩った。

DANCEの振付は、コリオグラフィMIHO BROWNが務め、イントロ、間奏にピンク・レディーの振付師土居甫氏の後輩、三浦亨氏が補作。ピンク・レディーをオマージュ。更に、MAXが自分達のスパイスを加えて彷彿させる振りになっている。

MAX / パルテノン
YouTube

カップリングには既にライヴで披露されファンの間で話題になっていた「Dracula〜ドラキュラ〜」の収録が発表されている。映像コンテンツには「パルテノン」のミュージック・ビデオ、「Dracula〜ドラキュラ〜」初披露ライブ・ビデオ、またメンバー4人で故郷・沖縄を訪れた特典映像が収録される。

ニューアルバム「NEW EDITION Ⅱ 〜MAXIMUM HITS〜」は、2008年にリリースしたアルバム「NEW EDITION ~MAXIMUM HITS~」の続編的作品。「Ride on time」や「TORA TORA TORA」、「Give me A Shake」など平成を代表する大ヒット曲を新たにリアレンジし、2019年サウンドに生まれ変わって収録される。今作には2013年の大ヒット曲「Tacata'」のリアレンジバージョンも収録される。また「パルテノン」、に加え、新曲も収録が決定している。また、映像コンテンツには2019年2月に開催された「MAX LIVE CONTACT 2019~HIT THE SPOT~」のライヴ映像がフル収録決定。1枚で2度楽しめる、豪華な収録内容となっている。

また、つい先日、メンバーのLINAがライザップのボディメイクに挑戦し、体重6.5キロ減、体脂肪率マイナス5.9%、ウエスト・マイナス9.0センチを達成し、見事に引き締まったボディを手に入れ大変身したニュースが話題になった。同世代の女性たちから羨望の眼差しが向けられながら、来年デビュー25周年、アニバーサリーイヤーに向けて動き出したMAXに目が離せない。

三浦亨氏の主な振付作品:
天地真理「恋する夏の日」(1973年)、キャンディーズ「年下の男の子」(1975年)、松田聖子「裸足の季節」(1980年)、中森明菜「十戒 (1984)」(1984年)、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」(1985年)、「六本木純情派」(1986年)、森高千里「ザ・ストレス」(1989年)とんねるず「ガラガラヘビがやってくる」(1992年)Re:Japan「明日があるさ」(2001年)他『クイズ!ヘキサゴンII』関連

タイトルとURLをコピーしました