エビ中10周年「MUSiCフェス」追加発表!! ゲストに港カヲル(グループ魂)出演決定!! アイドル VS おじさん、横浜で決戦?!

私立恵比寿中学
本年、結成10周年イヤーを迎えてアルバム2枚発売、ドラマ主演、初の主催フェス開催など話題沸騰中の私立恵比寿中学(略称:エビ中)が6月22日(土)に横浜・赤レンガパーク特設会場で開催される「MUSiCフェス〜私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫〜」にて港カヲル(グループ魂)がゲスト出演することを発表した。

例年のホールツアーとは趣向を変えてファンとの距離が近いライヴハウスツアーを10都市10公演、3ヶ月に渡り開催。5月に東京で打首獄門同好会、でんぱ組.inc、フレンズとの2マンを挟みながら、10周年を凝縮した活発な活動を続けているエビ中。

そのメインイベントとも言える、アイドルが主催する異例の大規模音楽フェスがこの「MUSiCフェス」だ。

様々な楽曲コラボを繰り広げてきたエビ中。その提供アーティスト達を迎えて開催される本フェスではこれまでに岡崎体育、ゲスの極み乙女。、SUSHIBOYS、ニューロティカ 、HERE、フジファブリック、POLYSICS、魔法少女になり隊、吉澤嘉代子といった豪華アーティストに加え、姉貴分的存在ゲストとして所属事務所の先輩にあたる、ももいろクローバーZ、そして後輩である、桜エビ〜ずがオープニングアクトとして出演することが発表されてきた。

本日、さらに追加発表「ニューロティカ’s ゲスト」として発表されたのが港カヲル(グループ魂)。

かつて港のソロアルバム「俺でいいのかい~港カヲル、歌いすぎる~」収録の「女子力発電おじさん〜私立恵比寿中学に迷い込んだ港カヲル〜」にエビ中が参加。そのアンサーソングとして

3月に発表されたエビ中の最新アルバム「MUSiC」に収録されている「元気しかない!」では宮藤官九郎が作詞、作・編曲をKATARU、ニューロティカ が担当し港カヲルを含めたエビ中メンバー同様計6人の「おじさんたち」が参加している。

今回フェス開催にあたりニューロティカのパフォーマンスゲストとして出演が緊急決定。アイドル VS おじさんが一堂に会し、エビ中の乱入も期待高まるアナウンスとなった。

エビ中は、今週6月5日(水)にニューシングル「トレンディガール」を発売中。LINE MUSICウィークリーチャート1位を獲得し、絶好調だ。タイトル曲は、すでにLINE MUSIC デイリーチャート4日連続1位、ウイークリーチャートも初の1位を獲得しているが、カップリング「結ばれた想い」に加えてアルバムチャートでも「トレンディガール(Complete Edition)」が1位と計4冠を獲得中。

結成10周年記念日となる8月4日(日)には、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』への出演も新たに決定。先日来発表された『ファミえん』の開催決定など、10周年を迎えて怒涛の活動を続けるエビ中にますます注目が集まっている。

<港カヲル プロフィール>

港カヲル

破壊(vo/阿部サダヲ)、暴動(g/宮藤官九郎)、バイト君(大道具/村杉蝉之介)、小園(b/小園竜一)、石鹸(ds/三宅弘城)、遅刻(g/富澤タク)、港カヲル(46歳/皆川猿時)の7名からなるパンクコントバンド、グループ魂のメインMC。

グループ魂のLIVEで毎回披露される、港カヲルの口上はもはやグループ魂の名物。2005年にはシングル「君にジュースを買ってあげる♡」が大ヒット。同年12月にはこの曲で「NHK紅白歌合戦」に出場。

また、2017年には「永遠の46歳」として活動してきた港カヲル(皆川猿時)が"本物の"46歳となったことを記念して、ソロアルバム「俺でいいのかい~港カヲル、歌いすぎる~」をリリースし、初のソロコンサート「港カヲル 人間生活46周年コンサート」を東京国際フォーラムと、大阪オリックス劇場にて開催した。

タイトルとURLをコピーしました