Every Little Thing伊藤一朗がYouTubeデビュー!中年の挑戦の行方は?

スポンサーリンク

1996年にEvery Little Thingのギターリストとしてデビューし、近年ではバラエティ番組への進出も多く見られる伊藤一朗。

ヴォーカルの持田香織が、ソロ活動10周年記念コンサートツアーを終えたばかりの中、その勢いに続けとばかりに、伊藤一朗がYouTubeにソロでの番組を立ち上げました!

その名も「いっくんTV」。

番組を見てみると、謎のキャラクターが顔を出す「いっくんTV」なるロゴまで既に完成しているじゃないですか?

近年バラエティ番組への出演が多いせいか、若者世代から「伊藤さんってギターも弾けるんですね」と言われるようになってしまったという伊藤一朗。そんなギターリストイメージが薄れてきている伊藤一朗ですが、果たしてどんなことを番組では行なっていくのか?

自分で「中年です」と、胸張り気味に自虐をし、本人の提案で衣装を用意しようとしたら、用意されていたのは中古かと疑うような「つなぎ」。

音楽業界ではベテランの域に達しているEvery Little Thingの伊藤一朗が、すっかりバラエティの若手のような雰囲気を醸し出してくれています。

かなりの自虐のオンパレードでお送りする「いっくんTV」ですが、終いには持田香織にも怒られてしまいそうな…

究極で禁断の自虐ネタまで発言してしまいました…。

伊藤一朗のソロ活動としては、いよいよ本格的にバラエティ方向に進んでいくのでしょうか?

2001年「fragile」が、オリコン年間カラオケチャートで1位を獲得した時に、まさか「チャンネル登録よろしくね」と発言する日が来るとは思いませんでしたが、時代とともにEvery Little Thing、伊藤一朗は日々進化しているようです。

果たして、どのような番組になっていくのか?

今後「いっくんTV」には注目です!

タイトルとURLをコピーしました