PINK CRES. 待望のファーストシングルリリース! 女の子たちのアイコンになれれば!

5月22日、PINK CRES.によるファーストシングル「トウキョウ・コンフュージョン/宇宙の女は甘くない」の発売記念イベントが池袋サンシャインシティ 噴水広場にて開催された。

PINK CRES.は夏焼雅、小林ひかる、二瓶有加の三名で結成されたダンス&ボーカルグループ。これまでにもアルバム等のリリースは重ねているが、CD シングルという形でのリリースは本作が初となる。

噴水広場でのイベントでは会場に集まったファンと周辺客たちの注目を一身に集め、「キレイ・カワイ・ミライ」から華やかにミニライブをスタート。ニューシングルからオリエンタルなデジタル・ポップで惹きつける「宇宙の女は甘くない」、そして和を含めた多国籍感のあるダンスナンバー「トウキョウ・コンフュージョン」と、ラップパートを交えながらのパフォーマンスで会場を魅了した。

また、この日はゲストとして現在 19 個のギネス世界記録を持つお笑いタレントのチェリー吉武が出演。ギネス記録にもなった「お尻でくるみ割り」を披露。イベントでは 5 秒で 10 個達成し、最後に割ったくるみから“祝”の文字の入った祝い紙を広げて PINK CRES.のメンバーを驚かせた。さらに、チェリー吉武はメンバーを巻き込んで犬のぬいぐるみを使ったテーブルクロス引きを伝授。夏焼雅のあとに挑戦した小林ひかるが見事にこれを達成させ、会場は歓声に沸いた。

イベント前の囲み取材では、噴水広場でのパフォーマンスが PINK CRES.にとって初ということも話題に。「芸能人みたいだな、と。緊張していますが楽しみたいなと思っています」と二瓶有加。小林ひかるは「サンシャイン噴水広場は、これまで観ている側でした。噛み締めてパフォーマンスしたいと思います」と語り、Berryz 工房での出演以来となる夏焼雅は「(噴水広場の)リニューアル後初ですね。今回は大きいスクリーンにPINK CRES.が映るということで楽しみです」と懐かしそうな様子をみせた。

取材の場に登場したチェリー吉武との掛け合いも盛り上がった。吉武は“Only One”になる秘訣について「ムダなことだと思ってても諦めずに、とりあえず全力で走り抜ける!これをやって欲しいです」とコメント。さらに「いつか何かのギネス記録一緒に取りましょう」と呼びかけると、PINK CRES.メンバーも「(ギネス記録)欲しいです!」と身を乗り出した。

2016 年のデビューから 3 年、「女の子たちのアイコンになれればいいなと思っています」と語り、メンバー間の連携も強まった PINK CRES.。夏焼雅は「PINK CRES.のCRES.には“クレッシェンド=だんだん大きくなる”という意味があるので、私達も少しずつだけど成長できればいいなと思っています。引き続き応援よろしくお願いいたします」とグループの今後についてコメントしている。

PINK CRES.は今後、都内を中心に各所でリリースイベントを開催。さらに 7 月 27 日(土)からは全 6 箇所にわたるライブツアー『PINK CRES. LIVE TOUR 2019 〜CONFUSION〜』を開催する。

タイトルとURLをコピーしました