田中れいな 「あんたがアンばい!」と博多弁で指名され大役を掴む!

スポンサーリンク

5月20日、2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」2019制作記者発表会が都内で行われ、主役のアン・シャーリーを演じる田中れいなさんが登壇した。

今年の2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」は8月17日(土)の北海道公演を皮切りに8都市10公演が行われる。

今回主演を務めるのは元モーニング娘。のメンバーで現在はアーティスト、そして女優としても活動している田中れいなさんがアン・シャーリーを演じる。

鹿毛クリエイティブディレクターとのトークセッションは、お互いが福岡県出身であるということから、博多弁でのトークで開始しました。アン役起用の経緯や「TikTok(ティックトック)で色々な表情を撮影した」などCM制作の裏話などを振り返りました。

「いつも109で服を買います」などの雑談も織り交ぜながら和気あいあいと進行し、新CMの印象的なセリフ「マシュウ! マリラ!」を田中れいなさんが実演すると、マリラ役の旺なつきさんとマシュウ役の越智則英さんがサプライズ登場。

「えーー!」と驚きの声をあげる田中さんの顔に、一層の笑顔が浮かびました。「各地区ごとに選ばれたキャストさんとの共演も楽しみ」と期待を膨らませつつ、最後に田中さんは「私にしか演じることのできないアンで、全国に感動を届けたい」と意気込みを語ってくださいました。

T&Tとして高橋愛さんと共演したステージで、田中れいなさんを目にした鹿毛康司クリエイティブディレクター。

「あんたがアンばい!」と田中さんに一目ぼれ。

その後、舞台「信長の野望・大志」で田中さんの演技も観た鹿毛CDはその熱演ぶりに確信を得て、今回の主役大抜擢につながりました。

「本当に私がアンでいいんですか?」と田中さんが問いかけると、「よかたい!」と鹿毛さん。

8月に迫るツアー開始にむけて「楽しみ」と胸を弾ませる田中さんは、自身とアンの共通点について記者から尋ねられると「感情を隠さず、全身で表現する面が私と似ている」と役への親近感を語ってくださいました。

自身のアン役への起用がサプライズで告げられたという田中れいなさん。第一報を耳にした当初は、ファンが抱いているであろう自分へのイメージと役柄とのギャップに「私がアンで本当にいいんですか」と思ったそう。

実際に、友人らからも「れいながアンやるの? おもしろいじゃん!」と驚かれたといいます。

令和元年の公演ということでTOURSにとっても心機一転の今回。

「多くの人々が持つ”田中れいな像”を覆すことができるようなアンができたら」と新境地となる役柄に対して、田中さんは積極的な姿勢を示してくださいました。

2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」は全席完全招待制。

チケットの応募方法は公式サイトでチェックして欲しい。

2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」公式サイト
https://www.st-musical.com/

タイトルとURLをコピーしました