NHK連続テレビ小説「なつぞら」柴田家・夕見子は、北大合格なるか?

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、遂に福地桃子演じる柴田家の長女・夕見子の北大受験の日が迫ってきた。

家族全員に送り出される際、父・剛男から「夕見子、頑張れ。父さんはお前が誇らしいぞ」と伝えると、「受かってから言ってよ、そんなこと。」と夕見子らしい返答。

「ゆみなら絶対大丈夫!あんなに寝ないで頑張ったんだから」(なつ)「、「家事もしないで頑張ったんだから大丈夫!」(明美)と少し性格をいじられながらも、家族から応援の言葉を受けると、「あのさみんな、大袈裟にしないでよ。私は大学受験で人生が決まるなんて思ってないから。スキー大会に行くようなもんでしょうよ。」と更に夕見子節を展開。とても大学受験を控えているとは思えない余裕のある夕見子の発言に、「これは大物だわ」と家族全員が思ったようだった。

みんなに見送られ、札幌へ向かった夕見子に対しSNS上では、「夕見子の受験結果が気になって仕方がなかった。」/「なんだこの娘は!と思ってた夕見子、受験頑張れ!大好きだ。」/「夕見子、大学受験か 頑張れ!」/「夕見子、受験がんばってー!」など、夕見子の受験合格を祈る声が多数上がっている。

果たして、夕見子の大学受験は成功するのか。夕見子の人生にも注目して見ていきたい。

©NHK ©NHK

©NHK

福地桃子プロフィール
1997年生まれ、東京都出身。
2016年女優デビュー。おもな出演作に、映画『あまのがわ』『あの日のオルガン』(ともに’19年)、テレビドラマ『チア☆ダン』(TBS系)『あなたには帰る家がある』(TBS系)など。

■公式HP:https://www.lespros.co.jp/artists/momoko-fukuchi/
■公式Instagram:https://www.instagram.com/lespros_momo/

タイトルとURLをコピーしました