吉岡里帆が浴衣で夏まつりチャレンジ! わたあめ作り、ヨーヨー釣りに挑戦!

5月16日、『エンジェルハート “浴衣に似合う時計”第一位獲得発表イベント』が都内で開催され、女優の吉岡里帆さんが浴衣に似合う“エンジェルハート”の腕時計を着けて浴衣姿で登場した。

浴衣について「初夏を感じるような浴衣姿で楽しいです。」と笑顔でコメント。また、浴衣と「エンジェルハート」のコーディネートについて「浴衣と時計は意外に合うんですね!色がピンクゴールドで女性らしく、線も細いので華奢に見えて浴衣にマッチしていると思います。」と“浴衣に似合う時計”第1位の魅力を語りました。

さらに、吉岡さんの「はじまりのそばに。」あったものについて、休日の過ごし方についてトークを展開。MCから「はじまりのそばに。」あったものや、思い出があるか質問されると「東京に来てからはマネージャーさんがいつもそばにいてくれました。地元にいた頃は家族の時間が大事だったので、節目節目に家族がいないと寂しいですね。」と回答。「この前の連休には実家に帰ったので、家族とバーべキューやピザ窯でピザを焼いたりして楽しみました。」と家族の仲良しエピソードについても明かしました。

また、「エンジェルハート」がソーラーウォッチであるという話題から「忙しい吉岡さんの充電方法や秘訣」について聞かれると、「おいしいごはんを食べることが力の源になっています。全国のご当地ごはんを食べられたらいいなと思っているので時間がなくても地方に行ったらおいしいものを食べに行っています。」と回答し、吉岡さんの食通な一面を垣間見ることができました。

イベントでは、「エンジェルハート」が“浴衣に似合う時計”第1位という調査結果と「はじまりのそばに。」というブランドコンセプトから、“夏まつりチャレンジ”と題して、わたあめ作りやヨーヨー釣りに挑戦。

はじめてのわたあめ作りでは、「意外と難しいですね。」と一生懸命頑張るも、納得のいくものにできず「見せるのが恥ずかしい。よく見たらハート型?うさぎ?に見えるかも!」と恥ずかしそうに、作ったわたあめを見せてくれる姿が印象的でした。ヨーヨー釣りでは30秒という制限時間の中で何個ヨーヨーをゲットできるかにチャレンジ。なかなかうまくいかず苦戦しましたが、無事2個のヨーヨーをゲットし、「久しぶりに子供の頃に戻ったような楽しい時間を過ごせました。」と早めの夏を感じていました。

イベントの最後には「“エンジェルハート”さんの時計はいろんなシチュエーションでピタッとその人に寄り添うような時計かと思います。ぜひ様々な場所でいっしょに時を刻んでください。これからも“エンジェルハート”をよろしくお願いします。」とPRコメントを残しました。

タイトルとURLをコピーしました