AmPm(アムパム)が全国FM29局でパワープレイを獲得した若き才能DedachiKentaをボーカルに迎えた新曲を5/22(水)にリリース。 5/25(土)GREENROOM FESTIVAL’19のAmPmステージにゲスト出演も決定。

●リリース情報
AmPm – more feat. DedachiKenta & FUNTYME

2019年5月22日リリース
(C) (P) PLAY RECORDS & Avex Entertainment Inc.

●AmPm information
https://avex.jp/ampm/

●AmPm Music Link
https://ampm.lnk.to/ampm

●AmPm【アムパム】

2017年3月「Best Part of Us」でデビューした日本人二人組による覆面ユニット。デビュー曲が世界中で話題となり、同年インドネシアで開催されたSpotify主催ライブでは日本代表として出演。2018年には、ULTRA MIAMI、KOREA、JAPAN等の出演や、ニューヨークでの単独ライブを開催。自身の楽曲に加え、Afrojack、R3HAB、Nicky Romeroなど海外大物アーティストのRemixを手がけ、日本においては、ゲスの極み乙女「ぶらっくパレード」やMONKEY MAJIK「Tokyo lights」のRemix、平井堅「HOLIC」の楽曲プロデュースを行う。ダンスミュージック を軸に様々なゲストボーカリストを招き、これまで20作品以上を発表。2019年3月、彼らの活動が評価され、一般社団法人デジタルメディア協会が主催するデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’18 / 第24回AMD Award審査員特別賞を受賞。
海外リスナーを多く抱える、今世界でもっとも注目される日本人アーティストの1組。

MUSIC: https://ampm.lnk.to/ampm
WEB: http://ampm.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/ampm.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/ampm_tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/ampm.tokyo/

●DedachiKenta

ロサンゼルス在住、19歳のシンガーソングライター。幼少期よりアコースティックギターをはじめ様々な楽器を嗜む。 14歳からYouTubeを使って自身の動画を配信。撮影も自らが手掛ける一方、その清廉な歌声は瞬く間に世界中の多くの音楽ファンの心を癒し、虜にした。オフィスオーガスタの新生レーベル“newborder recordings”より第一弾アーティストとしてデビュー。R&B、フォーク、ゴスペルなどのフレーバーを併せ持つメロウでポップなソングライティングセンスにも注目が集まる。4月10日に5曲入りの1st CD『breakfast for dinner』をタワーレコード限定でリリースした。

HP: http://www.office-augusta.com/dedachikenta/

タイトルとURLをコピーしました