氷川きよし、ニューアルバム『新・演歌名曲コレクション9 −大丈夫・最上の船頭−』6月4日リリース! 新ビジュアルが公開!

今年で20周年を迎えた氷川きよしが、6月4日にニューアルバム「新・演歌名曲コレクション9 −大丈夫・最上の船頭−」をリリースする。

今作は話題の大ヒットシングル「大丈夫/最上の船頭」と新オリジナル5曲、名曲カバー6曲、全13曲を収録。

ジャンルにとらわれない様々な歌を歌いこなす意欲あふれるアルバムとなっている。

Aタイプ(初回完全限定スペシャル盤)は新作MV「大阪とんぼ」と「雨とルージュ」を収録したDVDつきで発売される。

なお、リリース前日の6月3日に東京・池袋サンシャインシティアルパ噴水広場で、リリース当日の6月4日に名古屋・アスナル金山、リリース週の6月6日に福岡・イオン香椎浜、6月8日に大阪・ツイン21アトリウムで発売記念イベントを開催。

観覧フリーのイベントとなるので、是非立ち寄ってみよう。

また、5月18日から5月27日まで、大阪・新歌舞伎座公演で「氷川きよし特別公演」が開催決定した。

こちらもあわせてチェックしてみてほしい。

【氷川きよし コメント】

6月4日(火)にニューアルバム「新・演歌名曲コレクション9―大丈夫・最上の船頭―」を発売させていただきます。

これまでは、オリジナル曲、カバー曲、と分けて構成していたのですが、今回は、一人の主人公の想いを引きずりながら次の曲に行きたいので、オリジナル曲、カバー曲と分けずに、1曲、1曲、流れを考えて収録致しました。

「雨がやんだら」の朝丘雪路さんとは、ドラマで大変お世話になり、他界されてすごくせつない気持ちでいたので、歌い継がせて頂きたいという想いで今回収録した大好きな曲です。

オリジナルの「メトロノーム」は、子供時代の自分にかけてあげたい言葉を全部詰め込んだ曲です。そして、今、悩める子供たちへこの歌を捧げたいです。

そして、最後に、20年間応援してくださった皆様に対する想いを綴った「ありがとうの唄」。 全13曲入りです。

今までの「新・演歌名曲コレクション」とはまた違った感覚で聴いていただけるのではないかと思います。ぜひ、BGMとして楽しんでいただけたらうれしいです。

Aタイプ(初回完全限定スペシャル盤)とBタイプ(通常盤)があり、Aタイプにはミュージックビデオ「大阪とんぼ」と「雨とルージュ」を収録したDVDが付いています。「雨とルージュ」は女ごころの曲で、結ばれないせつない恋、やり場のない主人公の想いを表現した映像になっています。

「大阪とんぼ」は、新歌舞伎座公演(5/18~27)、大阪城ホール公演(9/6)もありますし、大阪の皆様にお贈りしたいなと思って作っていただきました。大阪のよい意味での楽観的な主人公を描いた作品で、髪を結んだり、ヒョウ柄や黄&黒色の衣装を着たり、楽しい映像になっています。大阪の方はいつも明るくてハッピーですし、お邪魔すると元気が出ますね。「毎度ぉ」とかセリフもありますので、お客様にも「どうもー」「いらっしゃい」とか、大阪弁で返していただきたいです(笑)。

ニューアルバム「新・演歌名曲コレクション9―大丈夫・最上の船頭―」6月4日(火)発売です。

ぜひ、皆様、聴いてください!

氷川きよし

氷川きよし

タイトルとURLをコピーしました