Official髭男dism、「Pretender」の発売を記念した特番で「Pretender」のアコースティックver.を初披露!発売前にも関わらずiTunesランキングJ-POP部門1位、LINE MUSIC邦楽ランキング1位を獲得!

4人組ピアノPOPバンド"Official髭男dism"が最新シングル『Pretender』の発売を記念した生配信特番『Official髭男dism「Pretender」Talk &Live Session from YouTube Space Tokyo』を5月12日(日)に開催した。

本番組では、Official髭男dismのメンバー4名とDJ藤田琢己をMCに迎えトークセッションを実施した。藤原は「この曲は聴いてくださる方ごとに受ける印象や、重ねる人生経験や思いがあると思うんですけど、とにかく美しい曲を作りたいっていうことがまずすごくあったんです。」と「Pretender」に込めた想いや、映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌書き下ろしにあたっての制作秘話のほか、7月8日(月)に日本武道館にて行われるワンマンライブに向けての意気込みを語った。トーク後には、夜景をバックに最新曲「Pretender」のアコースティックver.の生ライブを、高い倍率の中、抽選で選ばれた60名のファンを前に初披露した。

5月15日(水)発売の最新曲「Pretender」は発売前にも関わらず、iTunesではトップソングランキングJ-POP部門1位、総合3位を獲得。LINE MUSICのBGM&着うたデイリーランキング、邦楽トップ100のリアルタイム&デイリーランキングでも1位を獲得するなど各種音楽チャートにて首位を獲得している。

撮影:国府田利光

タイトルとURLをコピーしました