THE BOYZ、幕張メッセ イベントホール超満員!日本を皮切りにアジアツアーがスタート!

THE BOYZのアジアツアー“THE BOYZ FAN CONCERT [THE CASTLE]”が、5月8日・千葉幕張公演を皮切りにスタートした。

“全員センター級”のメンバー12人が集まり、韓国では昨年新人賞を総なめにしたTHE BOYZ。今年に入ってからもTHE FACT MUSIC AWARDSで「ネクストリーダー賞」を受賞したり、

ビルボードのソーシャルチャートでTOP50にランクインしたりするなど、その勢いは韓国だけにとどまらずグローバルに拡大している。

日本でも昨年から相次ぐ地上波番組への出演、単独イベントで4万件以上のチケット応募が殺到、さらに今年3月にはK-POPアイドル代表として“KANSAI COLLECTION 2019S/S”にも出演するなどして話題を呼んでいる。

そんな世界が注目する彼らが、日本で初となるファンコンサートを幕張メッセ イベントホールで開催した。

THE BOYZのステージを見ようと会場に集まったのはTHE BOYZのファンクラブ『THE B JAPAN MOBILE』の会員“THE B(ドビー)”たち。長い連休明けの平日にもかかわらず、会場を超満員に埋め尽くし、彼らの日本での人気を実証した。オープニング映像の後、メンバーがステージに登場すると、割れんばかりの歓声が会場中にこだまする。韓国でのリリース楽曲「BOY」「Giddy up」「No Air」などに加え、メンバーそれぞれがソロでパフォーマンスを披露。

バラード曲をしっとりと歌うメンバー、アイドルのような衣装を身にまといポップな楽曲で観客を盛り上げるメンバー、色気あふれるダンスやラップで魅せるメンバーと、各個のポテンシャルの高さを存分に見せつけた。

さらにこの日、4月29日に韓国でリリースし、ビルボードのK-POPコラムでも注目された新曲「Bloom Bloom」を日本初披露。前日7日に、韓国の音楽番組『THE SHOW』でチャート1位を獲得するというニュースが駆けめぐった直後とあり、メンバーもTHE Bも祝福ムードに包まれた。

ハードなダンスナンバーからポップでキュートなナンバーまで、さらにはファンコンサートならではのクイズコーナーも織り交ぜ、さまざまな表情を見せ、あっという間に2時間半を駆け抜けた。

最後、メンバーは「今日のことを一生忘れません」「THE Bの皆さんに誇りを持ってもらえるように、僕たちこれからも一生懸命頑張ります」「これからもずっと僕たちの隣にいてください」とそれぞれファンへ感謝の言葉を残し、幕を閉じた。

THE BOYZはこの後、12日にZepp Osaka Baysideで大阪初となるファンコンサートを開催。チケットはSOLD OUTとなっており、大阪でも満員の会場で熱いパフォーマンスを披露する。

そして今回の日本公演を皮切りに、6月には香港、タイ、インドネシア、シンガポール、台湾、フィリピンと韓国を含む全8ヵ国のアジアツアー回る予定だ。

タイトルとURLをコピーしました