kolme、令和初のワンマンライブ開催、5月20日には新曲「Deep breath」リリース決定!

スポンサーリンク

ガールズユニットkolmeが5月11日(土)に令和初となるワンマンライブ「kolme LIVE 2019 -SHOWCASE- . -Beautiful Harmony-」をヤマハ銀座スタジオにて行った。

第1部は「SHOWCASE」と称し、kolme初の試みとなる無料ライブ形式で行われた。

会場には3歳児や小学生などの親子や兄弟、カップル、5月生まれと様々な観客が訪れ「友達に誘われてきました!」という制服女子の元気な声が響いた。

RUUNAの「ぜひ楽しんでいってください!」というMCに続いて繰り広げられるナンバーは、はじめて会場に足を運んでくれた人が楽しんでくれることを意識し、定番の曲と攻めの曲を交えオーディエンスのテンションを煽るパフォーマンスを披露した。

第2部は「Beautiful Harmony」と称し、今回のワンマンはツアー後ということもあり、“とにかくライブをkolme自身も一緒に楽しみたい”と考えたセットリストになった。

今年1月に発売された最新アルバム「Hello kolme」や過去2作のアルバム「This is callme」「Who is callme?」収録曲や、自身初のRemixアルバムから「To shine -Remix-」、ドラマエンディングテーマにもなった「Can not change nothing」など全15曲を披露した。

MCでRUUNAが「これから少しの期間だけ制作期間に入りますが、今日のライブでいただいたパワーを糧に良い曲をリリース出来るよう頑張りたい」、「悲しい時、つらい時とか私たちがそばにいなくても、常に私たちの音楽が皆さんの隣にあるので、明日からも皆さん頑張ってください」と話すと場内からは歓喜の声と大きな拍手が沸き起こった。

なおライブ終演後には5月20日にリリースされる新曲「Deep breath」がサプライズ的にオンエアされた。

この楽曲は「新しい生活での緊張もほどよく緩んでくる5月。この時期をイメージし、春に感じる風の感覚を残したくゆったりと流れるような雰囲気に仕上げました」と作曲したMIMORIはコメント。

さらに作詞をしたKOUMIは「夢や目標に向かって頑張り続けたり、そんな姿を周りに見せることも必要かもしれないけど、一旦頑張った自分をしっかり褒めて新しい空気を入れて考え直してみない?」というメッセージを込めたとコメント。

しばらくは制作期間に入るが、夏には対バン全国ツアーやイベント出演が決定しており、さらにパワーアップしたkolmeが見られるに違いないので楽しみにしていて欲しい

『kolme LIVE 2019 -SHOWCASE- . -Beautiful Harmony-』のセットリストのプレイリストもSpotifyで公開されたので、ぜひチェックしてみよう。

タイトルとURLをコピーしました