大阪在住の平均年齢14.6歳の5人組アイドルグループ「Lily of the Valley」2ndワンマン大盛況!真っ赤な新衣装に身を包み、ファン待望の新曲を披露!

2019年5月1日(水・祝)令和初日、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて、アイドルグループ「Lily of the valley」(以下「リリバリ」)が2ndワンマンライブ『Lily of the valley2ndワンマンライブ〜鈴の和〜』を開催した。

同グループは、大阪在住のメンバーのみで構成された、平均年齢14.6歳の5人組アイドルグループ。デビュー約半年で日本最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」(以下「TIF」)出演が決まるなど、その躍進ぶりがアイドルファンの間で話題を呼んでいる。

今回のワンマンライブは、ステージデビューから約半年ということもあり、ファンへ今までの集大成を見せるべく、メンバー全員気合十分。既存曲全8曲を、この日のために用意したダンスシーンと交え、ほぼノンストップで披露。魂のこもったパフォーマンスで、オーディエンスを熱狂させた。

ライブ中盤では、リリバリ初のMV『鈴の音』を公開し、メンバーの尾野寺みさが高く跳躍するシーンに見応えのある新曲『夜空に咲いた花』、元「PASSPO☆」槙田紗子が振り付けを担当した新曲『いまよりもっと』を披露。更に、メンバーカラーを重視した既存衣装を一新し、デザイナー・どくきのこぴんくがデザインした真っ赤な新衣装を発表。この夏へかけるメンバー達の想いと、今まで以上に加速する勢いを見せつけた。

また、今秋に東名阪ツアーの開催も発表。9/22(日)阿倍野ROCKTOWNを皮切りに、9/29(日)名古屋X-HALL、10/20(日)TOKYO FM HALLにてワンマンライブを開催する。

6/15(土)には、TIF2019メインステージ争奪LIVEも控えるリリバリ。TIF2019メインステージ争奪LIVEに、2ndワンマン当日に配布した「招待券」を持参したファンには、後日感謝イベントに招待するなど、様々な施策も実施中。

この夏、アイドルシーンを騒がせること間違いなし! 日々進化する彼女達の活躍から、目が離せない。

写真は次ページにも掲載

タイトルとURLをコピーしました