ももクロ、5th ALBUM 「MOMOIRO CLOVER Z」本編収録曲全てにMUSIC VIDEO制作決定!第一弾は月蝕會議が手がけた『ロードショー』!

5月17日(金)に発売するももいろクローバーZの5th ALBUM「MOMOIRO CLOVER Z」の本編Discに収録される楽曲全てにMUSIC VIDEOが制作されることが決定し、その第一弾として1曲目の『ロードショー』が解禁とされた。

ももいろクローバーZ

『ロードショー』はALBUM全体のテーマに通ずる“ショー”の「幕開け」を感じさせる楽曲だ。また、本楽曲はテクノアーティスト・2 Unlimitedの楽曲『Twilight Zone』のシンセリフを引用していることも特徴的だ。過去作品として『トリック・オア・ドリーム』を手がけたレーベルメイトでもある音楽クリエーターギルドバンド・月蝕會議が提供した。

月蝕會議

映像はVJを得意とするクリエイティブ集団であるBRDGが手がけている。

鮮烈な色使いやグラフィックの中で、歌詞とリンクしたモチーフが登場する、楽曲の世界観とあった作品だ。

今回のこの企画は若手のディレクター陣が集結し、各楽曲を視聴し、自らが感じたイメージを膨らませ映像を作ったものだ。

本日公開された『ロードショー』に続き、今後『魂のたべもの』『リバイバル』『華麗なる復讐』『MORE WE DO!』『レディ・メイ』『The Show』の発表が予定されている。

どの楽曲も先日公開されたリード楽曲『The Diamond Four』や5ヶ月連続シングルとはまた異なる新しい印象を与えてくれるものになるだろう。

特設サイトには映像と公開予定日が一覧となっているのでぜひチェックしてみよう。

5th ALBUM「MOMOIRO CLOVER Z」はももいろクローバーZ初のセルフタイトルアルバムで、結成から11周年の記念日にあたる2019年5月17 日(金)に3形態で発売する。5ヶ月連続配信シングルを始め、新曲8曲にボーナストラックを加えた全14曲を収録。初回限定盤Aには「青春ツアー」中野サンプラザ公演のライブ映像及びMVを収録したBlu-ray、初回限定盤Bにはセルフリメイク曲計10曲を収録したCD付きと、充実した特典にも要注目だ。

タイトルとURLをコピーしました