足立佳奈 甲子園で自身二度目となる始球式に登板! 豪快なピッチングにスタンドから大喝采!!

スポンサーリンク

2014年にLINE×SONY MUSICオーディションで12万5094人の中からグランプリを獲得し、2017年8月にメジャーデビューを果たした足立佳奈。

彼女がCMソングを担当する個別指導学院フリーステップ(株式会社 成学社)が協賛する2019年5月5日(日曜日/こどもの日)、阪神甲子園球場での阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズ戦の始球式に、足立佳奈が登板した。

昨年の始球式でのピッチングは、その球速が話題になり、多様なメディアで取り上げられ話題となったが、今回自身二度目となる始球式のピッチングは見事にストライク。キャッチャーミットど真ん中に豪快に投げ込むと、スタンドは大きな歓声でどよめいた。

足立佳奈は小学校時代に少年野球チームで野球をやってきた経験者であり、かねてより“憧れ”と語っていた夢の甲子園で二度目の始球式。

足立は投げ終わった後、「昨年は、ワンバウンドしてしまって悔しい思いをした始球式でしたが、今回はノーバンでストライクを投げることが出来て、本当に本当に嬉しいです!ありがとうございました!」とコメントしている。

個別指導学院フリーステップ(株式会社 成学社)のCMソングとなっている「私へ。」を含む足立佳奈の最新シングル「little flower」は現在発売中。

8月30日(金)にはデビュー2周年記念ライブが東京・マイナビBLITZ 赤坂で開催される。

今後も足立佳奈の活躍に目が離せない。

タイトルとURLをコピーしました