Loading...

織田かおり 聴かせるアコースティックライブでファンを魅了!

梶浦由記のソロプロジェクト“FictionJunction”や、サウンドクリエイター“Revo”が主催する幻想楽団“Sound Horizon”への参加でも知られるシンガー・織田かおりのアコースティックライブ「Kaori's melody vol.#5 Acoustic Tour “spring 2019”」の最終公演が2019年4月14日(日)東京・目黒BLUES ALLEY JAPANで開催された。

「Kaori's melody」と題されたアコースティックライブは、今回で5回目。

歌1本とピアノのみの究極のシンプルさで音楽をお届けする、というコンセプトで行われている人気のライブとなっており、今回もチケットはソールドアウト。

立ち見での参加者も多数、と大盛況の公演となった。

ソロデビュー曲「Brilliant World」をはじめ、「Addicted」「Can't Stop Love」など元はアップテンポな楽曲も通常のライブとは全く異なり、しっとりと聴かせるアレンジに。

このライブで恒例となったカバー曲の歌唱コーナーでは、作詞提供したアーティスト、SHOJIの「Sweet Days」のセルフカバーや、誰もが知るヒット曲、星野源の「恋」、モーニング娘。の「抱いてHOLD ON ME !」など、今回のために厳選された選曲をアコースティックアレンジで披露し、会場を沸かせた。

「Kaori's melody」はこれまで冬開催が多かったが、今回は初めての春開催だったため、本人も楽しみにしていたとのこと。

スタッフには花粉症を心配されていたエピソードなど、ほっこりとしたトークを交えながら、アットホームな雰囲気のなか昼夜2公演を行い、一部演奏曲が異なる全19曲を披露。

織田かおりの圧倒的な歌唱力を堪能できる、スペシャルな1日となった。

次回は、およそ1年半ぶりのバンドワンマンライブ「織田かおり 12th SOLO LIVE “PLAY”」が5月5日(日)、東京・下北沢GARDENにて開催される。

久々のバンドでのライブとなるので、こちらも見逃せない!

チケットは発売中。

▼織田かおりからのメッセージ

Kaori's melodyから始まった2019年のライブスタートの集大成です!

バンドライブは2017年10月ぶりとなる為、お待たせしてしまった分、最高の時間を作れたらと思います。

令和になって最初のゴールデンウィーク、一緒に思い出を作りましょう!

会場でお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました