人気ファッションモデル・矢野未希子 話題の芸人・しゅんしゅんクリニックPと一緒に米ぬかスムージーづくり体験に初挑戦!!

人気ファッションモデルの矢野未希子(やの・みきこ/32)と、現役ドクターで芸人のしゅんしゅんクリニックPが25日、東京・港区南青山の0.6 RICE BRAN OILで行われた神明きっちん「飲める米糠(こめぬか)」新CM発表会に出席した。

日本のスーパーフードとして現在注目されている「飲める米糠」には、脱脂米糠10gでレタス1個分の食物繊維だけでなく、ビタミンやミネラル、タンパク質などあらゆる栄養素が含まれており、腸の運動を大きく助けてくれる。

新イメージキャラクターに就任した感想を問われると、今回の就任をきっかけに、毎朝おみそ汁や、アーモンドミルクに「飲める米糠」を入れて飲んでいるという矢野は、「自分がいいと思えるものをおすすめできてうれしいです」と笑顔で語った。

現在、0.6 RICE BRAN OIL店頭にて、「飲める米糠」を使用した米ぬかスムージーづくりを体験するコーナーでは、現役ドクターでありながら芸人としても活躍しているしゅんしゅんクリニックPが登場。(以下しゅんP)自己紹介とともにネタを披露すると、しゅんPが出演している番組を毎週録画して見ているほどファンだという矢野は、「(興奮しすぎて)全然内容が入ってこなかった~」と大喜びの様子。

米ぬかスムージー作り体験では、「(沢山のカメラに)スムージー作りを撮られて緊張する!」という矢野に対し、「“汗”って言ったら拭きますよ」と現役ドクターらしいボケで緊張を和らげようとするが、矢野がそのボケをまじめに受け取り「…あ」と返答に困っていると、続けてしゅんPは「めちゃくちゃスベりました」と自らをフォローした。

スムージーの材料のはちみつに対して、「子どもの咳にもいいはちみつですね」とコメントすると、矢野から「お医者さんっぽい」と言われ、「いや、医者なんですよ」と突っ込みが入る場面もあった。

普段は全く自炊をしないというしゅんPはミキサーを触ることすら初めてで、ぎこちない様子だったが、矢野がすかさずフォロー。ミキサーをまわしている数十秒の間に、新ネタを披露した。

新ネタで爆笑をさらうとともに、スムージーも完成。お互いが作ったスムージーを交換し、新CM内にも登場する「米ぬか、頂きます」のセリフで一斉に試飲。しゅんPは、医師の視点から、「食物繊維もいっぱい入っているということで、便秘にもいいし免疫力もよくなるんじゃないかな」と、飲める米糠を評価した。最後に矢野も「女性だけじゃなく、男性にも必要な栄養がたくさん入っているので、これを飲んで、元気に過ごしてもらえたらな!って思います。お米なので、日本人の体と相性がよさそうですよね」と米糠の魅力を語った。

「飲める米糠」新CMは5月末から放映予定。同店では5月6日(月)まで、1杯100円で米ぬかスムージーを販売。(一日先着100名限定)

0.6 RICE BRAN OIL
https://06ricebranoil.com/

矢野未希子
https://www.instagram.com/mikko1104/

タイトルとURLをコピーしました