グローバルにリスナーを抱える覆面クリエイティブユニットAmPm(アムパム)が6月5日発売V6のニューシングルに楽曲提供

スポンサーリンク

2017年のデビュー以降、グローバルマーケットを意識した楽曲のリリースを重ね、海外リスナーを多数抱える今もっとも注目すべき日本人アーティストの1組であるAmPm(アムパム)が、あの人気グループV6の楽曲を手掛けることになった。

AmPmが手がけるのは6月5日に発売されることが発表されたV6のニューシングル「ある日願いが叶ったんだ」にダブルAサイドとして収録される「All For You」という楽曲。

一聴してAmPmのそれとわかる幻想的でダンサブルなサウンドと英語詞に、V6の歌声が見事に調和し、非常に完成度の高い楽曲に仕上がっている。

今回「All For You」を手掛けたAmPmは以下のように語る。

「このトラックは、これまで手がけた私たちの制作の中でも苦戦した楽曲ではありました。結果として、試行錯誤の中で、トラックメイキングを主に担当した、Chocoholicの強い気持ちや、一緒に制作をしたロサンゼルスにいるArnerや、Chiris達の優しい気持ちが、トラックの中に良い形で融合したものになったと思っています。」

日本を代表するグループV6と、グローバルにリスナーを抱えるAmPmの豪華コラボレーションは大きな話題になることになりそうだ。

先日初のワンマンライブを大成功させたばかりのAmPm。

今後の動きに注目したい。

タイトルとURLをコピーしました