全力笑顔、全力パフォーマンスが必見!映画「チア男子!!」のモデルになった“SHOCKERS”今、日本で男子チアブーム到来!!

「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした直木賞作家の朝井リョウが、大学在学中に書き上げた「チア男子!!」。実在する男子チアチーム “SHOCKERS”をモデルに、男子チアリーディングチームの発足から成長を描いた感動青春小説。朝井作品ならではの一人一人の抱えるドラマやキャラクター性の秀逸さで人気になり、これまでアニメ化や舞台化されてきた「チア男子!!」がついに実写映画化され5月10日(金)に公開される。

物語は、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希が、けがをきっかけに柔道をやめ、親友の一馬とともに男子チアチームの結成を目指す青春ドラマ。晴希を演じるのは、映画『虹色デイズ』『愛唄〜約束のナクヒトー』で主演を務めるなど若手実力派として実績を重ね、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」では、ピンク髪が特徴的な 由利匡平役を好演し、”ゆりゆり”の愛称で一大ブームを巻き起こした、最注目俳優・横浜流星。そしてW主演として晴希の親友・一馬を演じるのは2017年『一礼して、キス』で主演を務め、更にドラマにも引っ張りだこの今最も勢いのある若手俳優・中尾暢樹。そして、チアチーム”BREAKERS”のメンバーには、浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智が加わり、3ヵ月を超える徹底的な練習で本格パフォーマンスを魅せています!監督には、スピンオフドラマ『帝一の國~学生街の喫茶店~』や『恋は雨上がりのように~ポケットの中の願いごと』が話題をさらい、今後の活躍に注目が集まる新星・風間太樹がメガホンをとり、若き才能たちが結集。新元号の始まりにふさわしい、2019年もっとも熱い青春映画『チア男子!!』がいよいよ公開を迎えます!

この度4月21日(日)に東武動物公園にて、映画『チア男子!!』のモデルとなった実在する男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”が登場。

日曜日に多くの人で賑わう東武動物公園内広場で劇中で披露されるチアパフォーマンスと同じ楽曲を使用した、“映画『チア男子!!』公開記念特別パフォーマンス”を披露!子どもから大人まで、100名近くの人が集まり、圧倒的なパフォーマンスに驚き、盛り上がりを見せた。さらにパフォーマンス後は、チアリーディング体験コーナーも開催し、集まった子供から大人まで、チアリーディングの魅力に触れた。東武動物公園での”SHOCKERS”のパフォーマンスは毎年春に開催しており、今年で3回目。「チア男子!!」から男子チアリーディングの魅力にハマった東武動物公園のスタッフの熱烈なオファーにより、3年連続の開催となる。

“SHOCKERS”は日本初の男性のみで構成された早稲田大学公認同好会として活動しているチアリーディングチーム。2004年に創設されて以来、これまで女性のスポーツとして認識されてきたチアリーディングを、男性でも出来るということを根付かせるため草分け的存在として活躍しており、チアリーディングの本場アメリカの大会にも出場し、優勝を果たしています。

昨年末放送された第69回NHK紅白歌合戦は、平成最後ということもあり例年以上の盛り上がりを見せたが、そのそうそうたる顔ぶれの中、“SHOCKERS”はHey! Say! JUMPとのコラボレーションパフォーマンスを披露。Hey! Say! JUMPのバックでアクロバティックな技の数々を見せ、「紅白で男の人がチアやっててなんか魅力感じたよ〜」や「男子チアの迫力と躍動感に圧倒されました」と、それまで男子チアを知らなかった日本中の視聴者からも絶賛のコメントが寄せられました。

さらに、映画『チア男子!!』ではOBから現役生まで“SHOCKERS”の全力サポートのもとチアリーディングの指導・監修が入り、横浜や中尾ら演じる“BREAKERS”は劇中で本格的なダイナミックなパフォーマンスを披露しています。先日行われた本作の完成披露イベントでも“SHOCKERS”の全力パフォーマンスが披露され、会場に集まった観客たちのボルテージを最高潮にもっていく熱狂ぶりを見せました。

平成から令和へと時代が移り行く今、盛り上がりを見せている男子チアリーディング界。映画『チア男子!!』は見る人をも笑顔にする全力のチアスマイルや、ダイナミックでアクロバティックなパフォーマンスが必見です。日本中の背中を押してくれる本作にぜひご期待下さい。

映画『チア男子!!』は5月10日(金)公開!

©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

タイトルとURLをコピーしました