“クラス対抗変顔対決”で乃木坂46が可愛すぎる“変顔”披露! 優勝は秋元真夏と安藤なつの”なつなつコンビ”!?

■春のキャンペーン新 TVCM『ファンタ坂学園 変顔ボトル』篇(15 秒)CM ストーリー

ここは乃木坂46 が通う「ファンタ坂学園」。

4 月になり、新学期を迎えた「ファンタ坂学園」では、乃木坂46のメンバーが教室で「ファンタ」ハジける変顔ボトルで遊んでいます。

齋藤飛鳥さんには「イケメン」のボトル、生田さんには「無感情」のボトルをかざし、「ぽいぽい!」「分かるー!」などと共感する乃木坂46 メンバー。

この流れで与田さんには可愛らしい「ネコ」のボトル・・・、と思いきや与田さんが顔にかざされるのは「号泣するいかつい男性」のボトル。

今日も「ファンタ」ハジける変顔ボトルを使って、乃木坂46 のメンバーは楽しく盛り上がります。

■TVCM 撮影エピソード

気温 7℃の中、ノースリーブでも笑顔で撮影に奮闘する乃木坂46 メンバー!

乃木坂46 にとって初めてとなる「ファンタ」新 TVCM の撮影は、3 月某日に都内の大学構内で行われました。

この日の気温は 7℃。肌寒い中、「ファンタ坂学園」の校章が左肩付近にあしらわれたノースリーブの白いトップスと、「ファンタ」らしいグレープ色のスカートという夏仕様の衣装で撮影は行われました。

スタッフから「ファンタ」ハジける変顔ボトルを手渡されると、早速ボトルの“変顔”に興味津々の大園さん。生田さんとそれぞれのボトルを見比べながら、「(このボトル)わくわく顔?」などと談笑したり、秋元さんは冷えたボトルを齋藤飛鳥さんの頬につけてみたりと、メンバーの仲の良さが伺えます。

撮影開始とともに羽織っていたダウンを脱ぎ、ノースリーブにスカートという、見ているだけでも寒さを感じる姿になると、「寒い~!」と震える姿を見せる乃木坂46 のメンバー。しかし、カメラが回り始めると、さすが日本を代表するトップアイドルグループ。震え声になりそうなところを微塵も見せずに、「ファンタ坂学園!」と 6 人全員がぴったりと声を揃えます。撮影中、時折吹く強風にも負けず、常にキラキラと輝く笑顔を見せていました。

質問攻めの生田さん、「ビッグスマイル!」と現場を盛り上げる秋元さん。乃木坂46 メンバーの個性が光る!

「ファンタ」を飲み、爽やかな笑顔を浮かべるシーンでも、“らしさ”を見せる乃木坂46 のメンバー。生田さんは「飲む時、目をつむっても大丈夫ですか?」「ぷはぁーって声に出した方がいいですか?」と監督を質問攻め。

秋元さんは、撮影本番の数秒前までいろんな「ファンタ」の言い方を真剣に試す一方で、メイキングカメラに向かってボトルを掲げて「かんぱーい!」と元気な笑顔を見せるなど、各々が自分“らしい”個性を見せ、現場を盛り上げます。監督が「爆発笑顔で!」とメンバーを煽った時には、秋元さんを中心に「ビッグスマイル!」と大きな声をあげて、全員で撮影を楽しんでいる様子もうかがえました。

撮影中監督から終始“先生”と呼ばれた秋元さん。齋藤飛鳥さんからいじられる与田さん。

それぞれのメンバーにぴったりなボトルを選ぶシーンを撮影した教室内でも、メンバーは“らしさ”を発揮します。撮影中はクールな表情を見せながらも、カットがかかると「終わり~!」と言葉をかけてリラックスした表情を見せる山下さん。光の具合を調整するホワイトボードにずっと興味津々の表情をしている天真爛漫な大園さん。戸惑ったような顔をするシーンで、「いつも(与田さんは)おどおどしているから大丈夫」と齋藤飛鳥さんからいじられる与田さん。

撮影は乃木坂46 らしさ全開で進んでいきましたが、“らしさ”の極めつけは秋元さんでした。自ら監督に「ボトルは泣き顔だけど、あえて笑顔にしてもいいかもしれない」「(手のひらを頬に当て)こんな感じ?」など、さまざまなパターンの表情を監督に逆提案します。そんな提案を受けた監督からは撮影中何かにつけて「先生」と呼ばれるなど、真面目でありながらも、いじられキャラでもある姿が見られました。

次ページに乃木坂46インタビュー有り

タイトルとURLをコピーしました