“クラス対抗変顔対決”で乃木坂46が可愛すぎる“変顔”披露! 優勝は秋元真夏と安藤なつの”なつなつコンビ”!?

ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1「ファンタ」ブランドの新キャンペーン「ファンタ坂学園」を4月22日(月)からスタートする。

それに伴い、4月17日(水)にラフォーレ原宿にて、「ファンタ坂学園」入学式が開催された。

乃木坂46

●各組代表の齋藤飛鳥さん、生田絵梨花さん、秋元真夏さんが“入学挨拶”

イベントでは「ファンタ」の新イメージキャラクターとなった乃木坂46から、グレープ組の齋藤飛鳥さん、与田祐希さん、オレンジ組の生田絵梨花さん、山下美月さん、レモン組の秋元真夏さんが登場。

「『ファンタ』のように弾ける楽しさがある学園生活を送っていきたいと思います」と齋藤飛鳥さんが話すなど、各組の1期生が入学の挨拶を行い、「ファンタ坂学園」入学式は始まります。

生田さんは「ファンタ坂学園」に入学することになった意気込みを聞かれると「昔から誕生日会などではいつもファンタがあったので、関わることができて今からワクワクしています」とコメント。

●台詞を間違えてしまい齋藤さんに怒られた生田さん、などCM撮影時の裏話を披露!

「ファンタ坂学園」入学式では、4月23日(火)から全国放映される、『ファンタ坂学園 変顔ボトル』篇(15秒)が一足早く放映されました。

TVCM撮影時の感想を聞かれると、生田さんが台詞を間違えてしまったことを明らかにし、冗談めかして「(齋藤)飛鳥先輩に小突かれたんですよ」と話すと会場も笑いに包まれました。

各組でお互いにぴったりだと思う「ファンタ」ハジける変顔ボトルを選ぶ場面で、与田さんが齋藤さんに選んだのは可愛らしい顔がデザインされたボトル。

この理由は「いつもはクールだけど甘いものを食べるときはニコニコしているので、ずっとその表情でいてほしい」。

それを受けて、齋藤さんは「与田ちゃんは可愛いけれど、いつものおどおどしている姿を見せてほしい」と、白目をむいたボトルを渡して会場とメンバーの笑いを誘いました。

●メイプル超合金のカズレーザーさんと安藤なつさんが“クラス対抗変顔対決”を判定!

イベントでは、グレープ、オレンジ、レモンの3つの組に分かれ、ボトルを使って一番盛り上げた演技を競う“クラス対抗変顔対決”を行うことに。
4月という新生活が始まる季節に新しい友達と仲良くなるきっかけのシーンで、乃木坂46のメンバーがクラスごとに異なるテーマで競うこの対決。
対決の判定員として、アイドルの番組MCを務めたこともあるメイプル超合金の安藤なつさん、カズレーザーさんが登場します。
いつもの赤いスーツに「ファンタ」をイメージしたというオレンジを差し色に入れたカズレーザーさんに対し、安藤さんはいつも通りの紫色を強調した衣装で、
カズレーザーさんも思わず「リアル『ファンタ グレープ』だな!」と突っ込みます。メイプル超合金の登場で会場が盛り上がるなか、いよいよ対決が開始!

●優勝は「なつなつコンビ」のレモン組!?

最初にチャレンジするグレープ組のテーマは「新学期、となりの席になった子と仲良くなりたいとき」。

隣の席の与田さんと仲良くなりたい齋藤さんが可愛いすぎる演技を披露し、これにはカズレーザーさんも「これはお金を取れる演技ですね!」と絶賛する一方で「齋藤さんの顔が小さすぎてボトルのサイズがあっていない」との減点ポイントも。

最後に演技を披露したレモン組は、秋元真夏さんと安藤なつさんの「なつなつコンビ」!

安藤さんが「Yeah!!」とボトルを片手に絶叫するなど強烈な演技を披露した結果、優勝は安藤なつさんのレモン組に!

カズレーザーさんが「結局リアル『ファンタ グレープ』の強烈さが一番でしたね」と優勝の理由を発表。

齋藤さんが不満そうに「見た目が『ファンタ グレープ』みたいなだけなのに…」とつぶやき、会場から笑いが起こったところで、「ファンタ坂学園」入学式は幕を閉じました。

次ページに乃木坂46『ファンタ坂学園 変顔ボトル』篇CMカット有り

タイトルとURLをコピーしました