LINEの新機能「トークBGM」のWEB CMソングは誰の曲!? 謎の新人アーティストKaminが大抜擢!サングラスの奥の素顔も公開!

LINEのトークルーム内に楽曲を流せるようになる「トークBGM」機能が4月18日よりスタートした。友だちと1対1のトークルームだけでなく、グループLINEでもBGMを楽しむことができる。LINE利用者であれば、誰でも「トークBGM」を利用可能で、楽曲再生時間は30秒となるが、LINE MUSICの有料会員の場合、トークルーム上で楽曲をフル再生できる。

そんな画期的な新機能を紹介するLINE Japanの「トークBGM」WEB CMテーマソングに新人アーティストKaminの楽曲『メイビー』が大抜擢された。

男女のトークルーム内で行われる会話の中で、BGMに想いを託したラブソング『メイビー』を設定することによって、愛の告白が成立するという、思わず胸がキュンとするようなストーリーになっている。

この歌詞を作詞・歌唱しているのが、女子高生を中心に話題を呼んでいるKamin(かみん)という新人アーティストだ。

日本一イケメンな男子高生を決定する男子高生ミスターコン2018のTikTok審査課題曲となり、今年の1月にリリースされた配信デビュー曲『ありよりのあり』が、中毒ソングとしてTikTokで流行し、LINE MUSICでも最高位25位にランクインを果たした20歳の女子大生シンガーソングライターである。彼女のラブソングの強みは、キャッチーなメロディと、中毒性と共感性のある歌詞だ。しかし、これまでサングラスで顔を隠し続け、その存在は謎に包まれていた。

2019年5月1日、新時代「令和」初日にリリースされる配信限定EP『トレンド』のジャケット写真で、ついにサングラスを外し、その素顔が明らかになった。

「トークBGM」のWEB CMソング『メイビー』はこのEPの中に収録される。

これからの可能性に満ちた新人アーティストKamin(かみん)の動向に注目だ。

Kamin(かみん)

★Kamin(かみん) SNSアカウント @kaminlovesong
Twitter:https://twitter.com/kaminlovesong
Instagram:https://www.instagram.com/kaminlovesong/
TikTok:http://vt.tiktok.com/sF5Yp/

★5曲入り配信限定EP Kamin『トレンド』 2019年5月1日Release!
女子高生・女子大生に話題沸騰中のシンガー“Kamin”の配信限定1st EP。
Kamin自ら描く歌詞はSNS世代のスマホ女子の恋愛・日常を鮮やかに映し出し、作曲は西野カナのレコード大賞受賞曲を作曲したCarlos K.や、『Have nice day』の作曲者イワツボコーダイなど、新進気鋭の作家陣が各楽曲をプロデュースしている。男子高生ミスターコン2018のTikTok審査課題曲で中毒ソングとして話題となった『ありよりのあり』を始め、LINEの新機能“トークBGM”のWEB CMソングとなった『メイビー』、大人気カップル“こちゃにカップル”が出演したMVが話題の『#ハッシュタグ』、名俳優が主演を務めるドラマ仕立てMVの公開を予定している『恋の決戦日』など、スマホ女子の“今”・“トレンド”を映し出すLOVEソング5曲を収録。

タイトルとURLをコピーしました