茅島みずき 総勢760人と内面の感情をダンスで表現する“青ダンス”に挑戦!

4月12日、女優の茅島かやしまみずきさんが、健康飲料「ポカリスエット」の新CM新ヒロインに起用されたことが発表された。

この日から茅島みずきさんが出演する「ポカリ青ダンス 魂の叫び」篇がオンエア開始される。

ポカリスエットのCMは、いつしか女優の登竜門とも呼ばれるようになり、CM放映を開始した昭和から平成にかけて多くの新ヒロインを世に送り出してきました。このたび、平成最後のオーディションの結果、新ヒロインに長崎県出身で 14 歳の現役中学生、茅島みずきさんが選ばれました。

また、これまでその難しい振付が中高生の間で話題となった“ガチダンス”や“鬼ガチダンス”は、全国の皆さんに踊っていただき大きな反響がありましたが、それらの CM でおなじみの“ダンス”も、今年は一新。今回の CM では、“難易度”に重きを置くのではなく、10 代の中高生の誰もが抱える不安や悩みといった“内面の感情”をダンスで体現した“青ダンス”で表現します。

新 CM では、学校を舞台に、茅島さんが、萩原護くん(15)と Miri さん(18)の 2 名のキャストを含む、総勢 760人と一緒に、エネルギーが漲る“青ダンス”を繰り広げました。

茅島さん、萩原くん、Miri さんの 3 人が、学校内のそれぞれ別の場所から、生徒や先生たちの間をくぐり抜けながらホールに集結する姿を前代未聞のワンカットで撮影。クライマックスの総勢 760 人とともに踊る一糸乱れぬ“青ダンス”は必見です。学校生活の悩みを吐露した歌詞と、その悩みを振り払うように踊るヒロイン。

全員のパワーあふれる“青ダンス”と新ヒロイン、茅島みずきさんにご注目ください。

そして、3 人が同時に登場する「ポカリ青ダンス 魂の叫び」篇 60 秒版は、12 日(金)の『世界フィギュアスケート国別対抗戦 2019』男子フリー(テレビ朝日/19:00-20:57 ※一部地域を除く)のTV放送内にて1回限定で放映される。

CMストーリー

とある学校。学校の別の場所にいる悩みを抱えた 3 人の学生(茅島さん、萩原くん、Miri さん)がそれぞれの感情を思いのままに表現した“青ダンス”を踊り始めます。茅島さんは廊下を歩いている先生を追い抜き、理科室の萩原さんは着ていた白衣を脱ぎ捨て、Miri さんは図書室を飛び出し、3 人が廊下を走り出し、広場を目指すシーンから始まります。それぞれが悩みを歌い叫びながら、生徒や先生たちをくぐり抜けていくと、周りにいた生徒たちも楽器を演奏したりと盛り上げます。

最後にはポカリスエットカラーの青と白に装飾された広場に集結し、茅島さん、萩原さん、Miri さんを中心とした 760 人が思い思いの感情を爆発させ、盛大な“青ダンス”を披露。決めポーズの「P」サインでラストを迎えます。

撮影エピソード

■内面の感情が爆発した“青ダンス”!

今回の CM の肝となるのは“青ダンス”です。青ダンスとは、それぞれが自分の抱える悩みや想いをダンスで思い切り表現するというもの。撮影本番の 3 週間前、そこにはダンスが苦手で振り付けを覚えるのにただただ必死な茅島さんの姿がありました。ダンスの練習で、先生から「ダンスの上手い、下手じゃない。自分をさらけ出すことが大事なんだ」と指摘され、普段からあまり感情を表に出すタイプではないという茅島さんは、どうしたら自分の感情をダンスで表現できるのか悩んでいました。当初はそんな茅島さんでしたが、自分の気持ちとひたすら向き合いながら、仲間の萩原くんと Miri さんとも合流して練習を重ねていくうちに、少しずつ自分をさらけ出せるようになり、ダンスも見違えるように表情のある生き生きとしたものになっていきました。

そして迎えた撮影本番。学校の校舎で総勢 760 人と一緒に踊るポカリスエットの CM 撮影には入念な準備が必要のため、撮影は 2 日間にわたって行われました。初日は主にダンスのパート練習とリハーサルです。

「よろしくおねがいします」と挨拶する茅島さんの表情は、どことなく撮影への楽しみと緊張が入り混じった様子。茅島さんの最初のシーンは、悩みや思いを青ダンスで爆発させながら歌い叫び廊下を駆け抜けていくところからです。翌日の本番に向け、ダンスの先生と廊下から教室までの距離、カメラの動きとタイミングを確認しながら、周りの学生たちと一緒になってひたむきに練習する茅島さんがいました。

■全力でやりきった、すがすがしい笑顔。そしてあふれだす涙。

2 日目はいよいよ本番。撮影は、最初から最後までノーカットの 1 本撮りで行い、その上、日が暮れる前に撮り終えなければならない時間との闘いでもありました。

1 本ずつ何度も本番を繰り返し、そして日が沈む直前に撮影の最後の時がきました。撮影スタッフから「これが最後なので MAX(の力)になるようにお願いします!」と声がかかると、茅島さん、萩原くん、Miri さんとそして 760 人のメンバーは心をひとつに気を引き締めて最後の撮影に臨みました。

全員が一体となって青ダンスに挑戦。ダンスのクライマックスでは、茅島さんと萩原くん、Miri さん、そして全員がポカリスエットの「P」を指でつくり、揃って決めポーズ。青と白の紙吹雪が舞う中、監督から「カット!」の声がかかると会場の興奮は最高潮に達し、歓喜の声と大きな拍手が沸き起こりました。

茅島さんは、撮影を無事に終えた安堵と達成感にあふれたこの日一番の笑顔で、仲間たちと喜びを分かち合いました。みんなの前では笑顔で気丈に振舞っていた茅島さんでしたが、会場を後にするとき、スタッフから「がんばったね!」と声をかけられると、別の感情が込みあげてきたのか「やばい~」と言いながら手で顔を覆い、涙する一幕も。

そんな新時代・令和の新ヒロイン、茅島みずきさんが全力で挑んだポカリスエット“青ダンス”にぜひご注目ください!

茅島みずきさん インタビュー


Q)CM 出演を聞いた時の率直な感想は?
A 以前からお母さんとポカリスエットの CM を、すごくかっこいいねって話していて、今回のオーディションの話を頂いたときに絶対合格したいって思っていました。オーディションに向けてたくさん練習もして、上手くいかないところもあったんですが、全力でやりきりました。心配しながら結果を待っていたんですけど、結果を聞いたときは驚いたし率直にとっても嬉しかったです。

Q 周りの反応はいかがでしたか?
A お母さんもお父さんも家族みんなで喜びました。

Q)今回撮影でダンスを披露されていましたが、どうでしたか?
A ダンスはあまり得意な方ではなくて、最初の練習のときからできるかなっていう不安はあったんですけど、今回、先生(振付師)やたくさんの方にアドバイスをもらって無事楽しくできました。

Q)1番難しかった点は?
A ダンスで、感情を思いっきり出さないといけないというところが1番難しかったです。

Q)今回はダンスに挑戦しましたが、これからどんなことに挑戦してみたいですか?
A お芝居に挑戦してみたいと思っていて、事務所のレッスンとかでお芝居をやって楽しかったり悔しかったり。今回の青ダンスと一緒でお芝居も表現が大事だと思うので今後も勉強しながら頑張っていきたいです。

Q)青春真っ只中だと思いますが、最近青春したなというエピソードはありますか?
A 最近青春したなと思うことは、やっぱりこのダンスだと思います。練習で踊れなかったダンスも一生懸命目標に向かって頑張るというのは、「青春だな」って思いました。学校生活では友達と昼休みとかにドラマの話しやテレビの話しをしたり、友達の恋愛話を聞いたりするのが楽しいです。

Q)CM が放送されたらダンスの反響とかすごいと思いますが、青ダンスを友達に教えてと言われたりしたらどうですか?
A 細かい振りは私では教えられないかもしれませんが、今回ようやく表現力というのが分かってきたかなと思うので、表現の仕方とかなら少しは教えられるかもしれません。

Q)今回のテーマが思いを感情で表現するダンスだったと思いますが、今実際に茅島さんが抱えている思いや悩みを教えてください?
A 今年中学 3 年生になったんですけど、高校を東京に来るのか長崎にするのかすごく悩んでいて。やっぱり家族と離れるのも寂しいし、でも自分の夢を叶えたいので東京にも来たいし、というので悩んでいます。

Q 普段悩んだときや心配になったときとかストレス解消したいなというときにやることは何かありますか?
A 最近は歌をよく歌ってます。今まではゴルフだったんですけど、最近は歌ったり聞いたり。Mrs.GREEN APPLE さんがすごく好きでよく聞いています。

Q.今回の CM の見どころを教えてください。
A ダンスができない人でも感情を出すと自然と動きが出てくると思うんです。今回自分なりに一生懸命不安や悩みなどいろんな思いを出せるように頑張ったので、そこを見て少しでも共感していただけたら嬉しいです。

関連リンク

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本
ポカリスエット
¥2,828 (¥118 / 本)(2019/09/23 06:04時点)
イオンバランスと浸透圧が身体の水分に近いので、負担をかけずにすばやく吸収できます。

大塚製薬 ポカリスエット 2L×6本
ポカリスエット
¥2,074 (¥346 / 本)(2019/09/23 06:04時点)
原材料:砂糖、ぶどう糖果糖液糖、果汁、食塩、酸味料、ビタミンC、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、香料

タイトルとURLをコピーしました