エビ中、ニューアルバム「MUSiC」を引っ提げて、単独ライブハウスツアーをスタート! 5月開催の対バン企画3DAYS公演を追加発表!

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、4月7日(日) <愛知県・ZEPP NAGOYA>を皮切りに、春ツアー『私立恵比寿中学ライブハウスツアー2019 ~Listen to the MUSiC~』をスタートさせた。

6人体制となったエビ中としては、初の単独ライブハウスツアー(グループとしては5年ぶり)。

オープニングは、星名美怜によるナレーションで公演開始を促すカウントダウンからスタート。ステージ上には幾何学模様に配されたLEDの電飾に数字が映し出された。

そしてカウントゼロに続いてお馴染みのSE「「ebiture」が流れ、赤を基調としたチェックの衣装に身を包んだメンバーが勢いよく登場。

今回はツアータイトルの通り、3月13日に発売されオリコンウィークリーアルバムランキング2位を記録した5th full Album「MUSiC」を引っ提げてのツアーとあって、多彩で音楽的なアルバム収録曲を序盤から連発し、観客は初披露となる楽曲を楽しんだ。

本編終了後のMCでは、昨年末の怪我で部分出演となった星名美怜から、「私は一部しか参加できなかったんですけど、本当にみんなの声援とかエビ中メンバーの歌声を聞いて凄く元気になるし、音楽を通して力をもらえるってこういうことだなと思って。『MUSiC』って本当に素敵な楽曲が詰まっているし、他のエビ中の楽曲も素敵だなと思って、みんなが疲れた時とか元気がない時とかにエビ中の楽曲をいっぱい聞いて(もらえるような)、これからも力になれる、そんな私立恵比寿中学でありたいなと実感しました」と締めくくった。

また現TOUR日程に加えて、5月20日(月)、22日(水).、23日(木)の3日間にわたって『合同合唱コンクール』と題した対バンシリーズをZepp DiverCityにて開催するとメンバーの口から発表された。

5月20日(月)はラーメン(もしくはひとつのジャンル)にまつわる楽曲でスターダストともゆかりのあるスリーピースバンド”打首獄門同好会”。5弦ベース担当のjunkoはエビ中年齢でいうと中学49年生として史上最年長の共演者となる。

5月22日(火)は秋葉原から世界に発信を続け、エビ中と時を同じくしてアイドル戦国時代を駆け抜けている”でんぱ組.inc”。エビ中がメジャーデビューした2012年に合同ツアーを行って以来、そして初の2マンLIVEとなる。

5月23日(水)は神泉系男女混合5人組バンド”フレンズ”。エビ中と同じく渋谷区にゆかりをもつバンド。そして昨夏のフェスでエビ中メンバー&校長もそのLIVEを観覧して待望のオファーに応えての出演となる。

なお昨日から、主演をつとめる話題の#DTMドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』もスタート、6月5日(水)には同ドラマの主題歌となる「トレンディガール」のリリースも決定している。

Photo by 中島たくみ

スポンサーリンク

<リリース情報>

■13th Single

「トレンディガール」

2019年6月5日発売

【初回生産限定盤A】SECL 2438 ¥1,200(税込)

01. トレンディガール <作詞・作曲・編曲:川谷絵音>   ドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』主題歌

02. タイトル未定   「カルピス」ブランド100周年企画「タナバタノオト」タイアップ曲

+各Less Vocal ver.収録

【初回生産限定盤B】SECL 2439 ¥1,200(税込)

01. トレンディガール <作詞・作曲・編曲:川谷絵音>   ドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』主題歌

02. 青い青い星の名前 <作詞:高橋久美子 作曲:太田雄大 編曲:湯浅篤>

+各Less Vocal ver.収録

【通常盤】SECL 2440 ¥1,200(税込)

01. トレンディガール <作詞・作曲・編曲:川谷絵音>   ドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』主題歌

02. .あなたのダンスで騒がしい <作詞・作曲・編曲:川谷絵音>   ドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』劇中歌

+各Less Vocal ver.収録

「トレンディガール」スペシャルサイト

■5th full Album『MUSiC』

発売中(2019年3月13日発売)

<ライブ情報>

■私立恵比寿中学ライブハウスツアー2019 ~Listen to the MUSiC~

4月7日(日)愛知・ZEPP NAGOYA ※SOLDOUT

4月14日(日)宮城・SENDAI GIGS ※SOLDOUT

4月20日(土)福岡・DRUM Logos ※SOLDOUT

4月21日(日)熊本・B.9 V1 ※SOLDOUT

4月27日(土)北海道・ZEPP SAPPORO

5月2日(木)大阪・ZEPP NAMBA ※SOLDOUT

5月3日(金)岡山・CrazyMama Kingdom ※SOLDOUT

5月5日(日)香川・festhalle ※SOLDOUT

6月1日(土)新潟・NIIGATA LOTS ※SOLDOUT

6月2日(日)長野・CLUB JUNK BOX NAGANO※SOLDOUT

■エビ展の前夜祭~開校10周年をお祝いする夜~presented by ナタリー

【日時】2019年4月16日(火)open 18:00 / start 19:00

【会場】ヒューリックホール東京

■Zepp DiverCity 3DAYS 対バン公演決定! ※NEW

私立恵比寿中学と打首獄門中学合同合唱コンクール

【日時】2019年5月20日(月)

【会場】Zepp DiverCity

【出演】私立恵比寿中学/打首獄門同好会

<打首獄門同好会プロフィール>

男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。

7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せ “生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立。全国各地のビックイベントに多数出演し、老若男女幅広い層の心を掴み続けている。

2018年3月にはバンド初の日本武道館公演をSOLD OUTで無事に成功。

2019年3月からはバンド結成15周年を記念して、獄至十五プロジェクトを始動!

47都道府県全県ツアーや海外フェスへの出演など勢力的的に活動を続けている。

私立恵比寿中学とでんぱ組中学合同合唱コンクール

【日時】2019年5月22日(水)

【会場】Zepp DiverCity

【出演】私立恵比寿中学/でんぱ組.inc

<でんぱ組.incプロフィール>

古川未鈴、相沢梨紗、成瀬瑛美、藤咲彩音、鹿目凛、根本凪、の6人組ユニットで、ディアステージに所属し、様々な活動を展開。メンバーはもともと、アニメ・漫画・ゲームなど、自分の趣味に特化したコアなオタクでもある!

また、東京コレクションやミキオサカベをはじめとして、様々なクリエイターとのコラボレーションを活発に展開し、国内のみならず海外からも注目を集め、台北やジャカルタでのファッションイベントにも参加。さらに、2013年にはJAPAN EXPOに日本代表として出演。2014年度は東アジア文化都市2014横浜親善大使を務めた。TOY’S FACTORYの新レーベルMEME TOKYOに所属。マイナスからのスタートなめんな!というキャッチフレーズで話題になり2014年5月には日本武道館で1万人動員、2015年2月に国立競技場代々木第一体育館2days単独公演を大成功させた。シングル『あした地球がこなごなになっても』でミュージックチャート1位を獲得。2015年はワールドツアーも敢行。MTV「ワールド・ワイド・アクト賞」の日本部門「ベスト・ジャパン・アクト」のウィナーに。2016年12月21日にはベストアルバム『WWDBEST 〜電波良好!〜』をリリース。2017年1月に、アリーナツアー「幕神アリーナツアー2017 電波良好Wi-Fi完備!」6公演を開催、二度目となる日本武道館公演も行う。8月に、最上もが脱退。2017年12月30日「JOYSOUND presentsねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc!」大阪城ホール公演で、鹿目凛、根本凪が加入し、2018年4月4日に7人体制となって初のシングル「おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ」をリリース。2019年1月1日に7人体制初のアルバム「ワレワレハデンパグミインクダ」をリリース。1月6日と7日で日本武道館公演2days(二日間で約2万人動員)を開催。1月7日『でんぱ組.inc コスモツアー 2019 in ⽇本武道館 夢眠ねむ卒業公演 ~新たなる旅⽴ち~』で夢眠ねむはでんぱ組.incから卒業した。

私立恵比寿中学とフレンズ中学合同合唱コンクール

【日時】2019年5月23日(木)

【会場】Zepp DiverCity

【出演】私立恵比寿中学/フレンズ

<フレンズ プロフィール>

2015年結成、おかもとえみ(Vo.)、ひろせひろせ(Vo./Key. )、長島涼平(Ba.)、三浦太郎(Gt.)、SEKIGUCHI LOUIE(Dr.)の男女混合5人組バンド。 都会的なライフスタイル、友情や恋愛を、オフビートな独特のユーモアでコメディに仕立て上げている「神泉系」バンド。メンバーひろせひろせのバースデイ企画で一度きりのバンドと して結成したのが、活動のきっかけである。

■エビ中初の主催フェス開催決定!

「MUSiC」フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫 ~

【日時】2019年6月22日(土)  open 10:00 / start 11:00

【会場】横浜赤レンガ倉庫

【料金】スタンディング¥9,200 (税込)

【出演者】私立恵比寿中学 / ゲスの極み乙女。/ SUSHIBOYS / HERE / フジファブリック / 魔法少女になり隊 / 吉澤嘉代子 and more

オープニングアクト:桜エビ~ず

<プロフィール>

現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」。

アリーナコンサート・単独野外フェス・ バラエティ・映画・舞台・モデルなど縦横無尽に活躍。

結成10周年イヤーとなる2019年は3月に岡崎体育、吉澤嘉代子らのアーティストから10代の気鋭ミュージシャンMega Shinnosukeに加え、V-Tuberとしても活躍する東雲めぐ、そして先輩であるももいろクローバーZなど多数アーティストとコラボを果たした5th Album『MUSiC』に続き、6th Albumをリリース予定。

4月からは川谷絵音をサウンドプロデューサーを迎えた、テレビドラマ『神ちゅーんず〜鳴らせ!DTM女子〜』に全員主演。さらに6月22日(土)に横浜・赤レンガ倉庫で単独アイドルが主催する史上初の音楽フェス『MUSiC FES』を開催する。

【私立恵比寿中学オフィシャルサイト】

タイトルとURLをコピーしました