アップアップガールズ(2)吉川茉優 令和で一番最初に売れるアイドルになりたい!

アイドルグループ、アップアップガールズ(2)(以降アプガ(2))が、4月2日にリリースしたニューシングル「We are Winner!/スターティングオーバー」の発売記念イベントを、4月4日(木)東京・HMV&BOOKSSHIBUYA7Fイベントスペースで開催した。

ニューシングルは、つんく♂が3作連続で楽曲プロデュースしてきた3作目の「We are Winner!」が収録されており、そして新メンバー3人を加えた9人体制最初の作品でもある。

イベントでは、サプライズでつんく♂から歌詞にかけたスイートポテトの差し入れがあり、さらには第4弾の楽曲プロデュースを手がけることが発表された。また、アプガ(2)のオフィシャルサイトが開設されることも合わせて告げられた。

多くの観客が詰めかける会場にアプガ(2)のメンバーが登場すると、ニューシングルから「スターティングオーバー」を元気いっぱいに披露しイベントはスタート。

会場の熱気が高まる中、つんく♂サウンドプロデュース第1弾「全部青春!」を弾けるようにパフォーマンス。メンバー9人は勢いたっぷりに「ワッチャウッ!!」を歌唱したあと、「ハッピースLOVE♡」を披露し、観客と楽しさ全開で盛り上がった。

最後の曲が歌われるタイミングで、突然お笑い芸人のサミットクラブのムラコが登場。「なぜ僕がここに来たかというと、つんく♂さんの指示で来ました」という声にメンバー9人は戸惑いを見せる。

ムラコが「歌詞に“スイートポテト あれ好き”と書かれていますが、なんとリリースのお祝いで、つんく♂さんからスイートポテトが届いております!」と語ると、創業明治9年の甘藷問屋『川小商店』が経営する、サツマイモ菓子専門店おいもやさん興伸のスイートポテトが運ばれてくる。

メンバーは、キャーキャーとうれしさの声をあげた。さらに、「なんと、つんく♂さんからアプガ(2)へメッセージが届いております」との言葉から、つんく♂のメッセージが代読される。
“アップアップガールズ(2)の皆さんへ。今日のイベントがんばってや。これは差し入れのスイポです。老舗のガチうまのヤツです。三作書いて、アプガ(2)にもハクも付いてきて、ああええ感じとホッとしてたら、君らんとこの社長君が、「で、つきましては四作目を。。。」とか言うてきてるけど!?!? だから三作でって話してたのに。ほんまにメンバー頑張るんかいな。 ほんまに作るで。ええ曲出来上がってもしらんからな!!”

予想外の4作目の楽曲プロデュース決定が告げられると、メンバーは歓喜の悲鳴と涙が入り混じる状態。

感想を聞かれた佐々木ほのかは、「スイートポテトありがとうございます。4作目もがんばっていきたいです。涙ボロボロです」と語り、リーダーの高萩千夏は、「私は、「We are Winner!」の“精いっぱい歩いた結果が 全部この私だもん”って歌詞が好きなんです。ここまでみんなと力を合わせたり、個人個人が目標に向かって努力してきて、ほんとによかったなっていうのを実感しています。なので、次の曲もちゃんとみんなに伝わるようにパフォーマンスしていきたいと思いました」と語った。

吉川茉優は、「びっくりしました。3作連続楽曲プロデュースが決まったとき、もちろんうれしかったんですけど、今回の3作目で終わっちゃうのかなって思ったらどこか寂しさもあったんです。でも、つんく♂さんが、3作を通じてアプガ(2)成長したね、私たちのためにもう1曲書くぞって言ってくださったことがすごくすごくうれしいです」と語る。続けて彼女の口から、「次にシングルを出すときは、元号が令和になってるじゃないですか。なので、令和で一番最初に売れるアイドルになりたいなと思います! つんく♂さんの曲でがんばります!」と、令和で最初に売れるアイドルになると力強く宣言が飛び出した。

そして、新メンバーの島崎友莉亜は、「私はほんとにつんく♂さんの書く曲が大好きで、次の4作目もつんく♂さんに書いていただきたいなってほんとに思ってたんです。なので、新メンバーの入った状態を見て、曲を書いてくださるって判断してくださったのがほんとにうれしくて。だからこそ、しっかりとパフォーマンスで表現していきたいなと思いました」と、涙を浮かべて喜びを噛みしめた。

さらにムラコから、アプガ(2)のオフィシャルサイト( https://upupgirls2.jp/ )開設が告げられる。うれしいサプライズ発表の連続に、改めて高萩の口からこれからの意気込みが語られた。「こんなにもアプガ(2)に期待してくれてる人がいっぱいいるんだなってすごく思えましたし、私たちはその期待に応えなきゃいけないってすごく感じました。みなさんの期待に応えられるパフォーマンスをしていけるように、この9人で成長していきます。みなさん、ぜひアプガ2の成長を見守ってください!」という熱いコメントに、観客から大きな拍手が送られた。

そして、高萩が「次のラストの曲、つんく♂さんに作っていただいたこの曲を掲げて平成のラストスパートをかけていきます! そして、令和で一番最初にブレイクするアイドルになりましょー! みなさんアプガ2についてきてねー!」と声を上げると、ニューシングルから「We are Winner!」が歌唱された。前に進んでいく思いを爽やかにドラマチックにパフォーマンスし、観客をしっかりと魅了した。

さらにイベント中には、3月23日にマイナビBLITZ赤坂で行われたワンマンライブ『#アプガ2セカンド #スターティングオーバー』のBlu-ray化が、現在クラウドファンディングサイトWIZYで開催されている企画で100%の目標達成したことが告げられた。さらに、メイキング映像が特典となる200%の目標を目指していくという。

4月30日に平成最後のライブ「アップアップガールズ(2)アオイハル」が初台 The DOORSで行われ、6月から7月にかけてライブツアー『アップアップガールズ(2)ライブツアー2019 アオイハル アツイナツ』の開催も決定しているアプガ(2)。今後の話題も盛りだくさん、9人が一丸となって前進していくアプガ(2)のこれからに期待しよう。

関連リンク

アップアップガールズ(2) 公式サイト
https://upupgirls2.jp/

タイトルとURLをコピーしました