”令和時代”を担う、若手アーティスト・クリエイターが大集結!『うずフェス(仮)』4月12日(金)~4月14日(日)浅草九劇にて開催【全ラインナップ&タイムテーブル発表!】

演劇、コント、ライブ、アート、映画など、様々なジャンルが集結した、エンタテインメントフェス『うずフェス(仮)』が4月12日(金)~4月14日(日)に、浅草九劇及び、WIRED CHAYA、WIRED HOTELにて開催される。この度、全ラインナップとタイムテーブルが発表、まさしく”令和時代”を担うであろう、注目の若手アーティスト・クリエイターが多数集結する3日間となる。

『うずフェス(仮)』は、「何かを創りたい!表現したい!発表したい!」という、表現欲求や承認欲求が人一倍強い、若いクリエイターやアーティストを支援するというイベント。観客は、アーティストのパフォーマンスを体験し、感動した分だけのお金を"投げ銭"という形で直接還元できる仕組みとなっている。

4月12日(金)は18:00開演。枝優花監督「放課後ソーダ日和-特別版-」の上映でスタートし、主題歌を務める羊文学の塩塚モエカによる特別ライブが行われる。その後は、森心言(Alaska Jam/DALLJUB STEP CLUB)らによるDJイベントで、初日の夜を盛り上げる。

2日目となる4月13日(土)は13:00開演。劇場では東葛スポーツ、ピンク・リバティによる演劇公演の他、SHE IS SUMMER、西山小雨らによる音楽ライブ、映画「松永天馬殺人事件」の上映などが行われる。同時に、立川志の太郎による落語や、さかな芸人ハットリらによるパフォーマンス、ケビンばやしによるライブペインティングなどが、WIRED HOTEL(4F)の各部屋やWIRED CAFE(1F)にて同時多発的に繰り広げられる。

さらに4月13日(土)の23:00からは、若手女性監督作品を集めたオールナイト上映も実施。上映ラインナップは、ぴあフィルム・フェスティバル、なら国際映画祭など国内各種映画祭で受賞し、第70回カンヌ国際映画祭に正式出品された『溶ける』(井樫彩監督)、第14回TAMA NEW WAVEグランプリ&ベスト女優賞、お蔵出し映画祭2014審査員特別賞など多数受賞した『Dressing Up』(安川有果監督)のほか、『なっちゃんはまだ新宿』(首藤凜監督)、『いつか輝いていた彼女は』(前田聖来監督)、『三つの朝』(根岸里紗監督)の全5作品が上映される他、監督が登壇してのトークイベントも予定している。

最終日となる4月14日(日)は12:30開演。Aマッソらによるお笑いライブからスタートし、大矢梨華子、ポセイドン・石川らによる音楽ライブなどを予定。WIRED HOTEL(4F)の各部屋やWIRED CAFE(1F)では、阿東里枝によるライブペインティングの他、ざきよしちゃん、中村一般らによる似顔絵などが行われる。ゲストアクトには、モーリー・ロバートソンが登場!新曲の初披露やトークショーで「うずフェス(仮)」の大トリを飾る。

現在発売中の「うずフェス(仮)」前売り券は、4月12日(金)が1,500円、4月13日(土)と4月14日(日)が2,500円(学生2,000円/オールナイト上映はチケット別売り)となっており、丸1日楽しめる上に、投げ銭コイン500円分が付いてくるお得なチケットとなっている。詳しくは、浅草九劇ホームページ及び、「うずフェス(仮)」SNSをチェックしよう。

『うずフェス(仮)』概要
日程:2019年4月12日(金)~4月14日(日)
会場:浅草九劇/WIRED CHAYA/WIRED HOTEL(東京都台東区浅草2-16-2)
・「うずフェス(仮)」チケットページ:http://w.pia.jp/t/uzufes/
・「うずフェス(仮)」公式Twitter:https://twitter.com/uzufes
・「うずフェス(仮)」公式note:https://note.mu/uzu_fes
・浅草九劇公式HP:https://asakusa-kokono.com/

1日目:4月12日(金)「華金」なんて言葉にときめかないぐらいには孤独なんだ
時間:17:30開場/18:00開演/22:00終演予定(途中入退場可能)
前売りチケット料金:1,500円 ※投げ銭コイン500円分が含まれます。

<ラインナップ>
【CINEMA】映画「放課後ソーダ日和-特別版-」&枝優花監督トークショー
【MUSIC】塩塚モエカ(羊文学)/森心言(Alaska Jam/DALLJUB STEP CLUB)/Three Finger Snap 他

2日目:4月13日(土)「夢だけじゃ生きていけない」なんてつまらない理由だね
時間:12:30開場/13:00開演/22:00終演予定(途中入退場可能)
前売りチケット料金:2,500円(一般)/2,000円(学生)
※投げ銭コイン500円分が含まれます。

<ラインナップ>
【MUSIC】SHE IS SUMMER/Ami Michelle/Nakanoまる/西山小雨/橋本雅登/マシュー・ロー/フルー
【PLAY】東葛スポーツ/ウラシマンタロウ/川久保晴/さかな芸人ハットリ/立川志の太郎/テアトロ コメディア・デラルテ 大塚ヒロタ/ピンク・リバティ/三木翔矢(劇団乱反射) ・小平誠(劇団乱反射)/モリ・マサ
【CINEMA】映画「松永天馬殺人事件」上映&松永天馬ミニライブ 他

2日目(夜):4月13日(土)オールナイト上映~女性とか若いとかそんなのどうでもいい、目の前の映画を見て~
時間:22:45開場/23:00開演/05:00終映予定
前売りチケット料金:2,000円(一般)/1,500円(学生)
※投げ銭コイン300円分が含まれます。

<上映作品>
井樫彩監督『溶ける』/前田聖来監督『いつか輝いていた彼女は』/首藤凜監督『なっちゃんはまだ新宿』/根岸里紗監督『三つの朝』/安川有果監督『Dressing Up』
※上映の合間には、監督によるトークショーも予定しています。

3日目:4月14日(日)終わってしまうから青春で、終わりのない青春なんて何も輝いてない
時間:12:00開場/12:30開演/20:00終演予定
前売りチケット料金:2,500円(一般)/2,000円(学生)
※投げ銭コイン500円分が含まれます。
【PLAY】Aマッソ/Yes!アキト/グータン/どんぐりたけし/なかないで、毒きのこちゃん/益山U☆G×地道元春/モリ・マサ/ラランド
【MUSIC】モーリー・ロバートソン/ポセイドン・石川/大矢梨華子/竹内弘彦/テジナ
【ART】横山ぶん 他

4月12日(金)~14日(日)3日間参加アート展示
<出展者>相原舜・庭あさひ/赤/阿東里枝/小野原聡/ケビンばやし/ごめん/ざきよしちゃん/佐々木愛美/中村一般/歯のマンガ/miyamotomanami/山科ティナ 他
※展示の他、ライブペインティングや似顔絵イベントも実施予定です。

タイトルとURLをコピーしました