女優活動を本格始動した浅川梨奈の幅広い演技に注目!

スポンサーリンク
浅川梨奈

今年の1月に、アイドルグループ(SUPER☆GiRLS)を卒業後、女優活動を本格始動した浅川梨奈だが、今年公開予定の映画は5本を超え(そのうち2本主演)、ドラマも既に2本出演しているなど女優として躍進。さらに、それぞれの作品ごとに幅広い役柄を演じ分け、ネット上でも「幅広い演技ができて凄い」などのクチコミも上がり若手女優としての存在感を見せつけ始めている。

セーラー服にふんどし姿で体当たりのアクションを披露

『血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐』『後編 ギーコの覚醒』(公開中)は、内田理央主演で映画化された人気コミックを再度映画化したもので、浅川は内田も演じた主人公でスケバンの鋸村ギーコを演じている。劇中では、セーラー服姿にふんどしを着用し、チェーンソーを振り回しながら改造ゾンビたちに立ち向かっていくというスプラッター描写満載の過激なアクションを披露しているが、特に映画の名の通り、血まみれになりながら宿敵であるネロ(あの)と体当たりの死闘を繰り広げる姿は必見。本作は4DXで公開中だが、2D版での上映(3/29~)も決定している。

物語のカギを握る謎の少女を好演

4週連続のオリジナルストーリ―で放送中の「4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!」(毎週日曜 午前9:30-10:00 テレビ朝日系)に、謎の少女“リタ”を演じている。本作は歴代のスーパー戦隊がバトルを繰り広げるというファンにはたまらない内容になっており、放送直後には必ず日本のTwitterトレンドにランクインするなど大きな話題を集めている。そんなバトルを天真爛漫な姿で見守るリタを演じる浅川だが、その笑顔の裏に見え隠れする本性、そして第3話の放送終了間近に発した意味深な言葉から最終話(3/10放送)にどのような展開が待っているのか…注目が集まっている。

ヒモ夫との子供を妊娠中の甘えん坊な末っ子、ドキュメントドラマにも挑戦

また、スパガ卒業後に初めて撮影に臨んだドラマ「ゼブラ」では(CBCで放送中&dTVチャンネルで同時配信中)のドラマ「ゼブラ」では、若くして結婚し妊娠中、しかし夫はろくに働かず、生活に必死という4姉妹の末っ子を演じている。キャストには主演の吉本実憂をはじめ、枝元萌、松本若菜ら実力派の女優陣が集結しているが、その中でも浅川は、母になるという責任から大人びた様子を見せながらも、末っ子ならではのどこかわがままで甘えん坊な一面を垣間見せている。また、dTVチャンネルで独占配信中のドキュメントドラマでは9割アドリブにも挑戦している。

紹介した作品以外でも様々な顔を見せている浅川。女優として走り始めた彼女の今後にぜひ注目して頂きたい。

浅川梨奈 浅川梨奈 浅川梨奈

タイトルとURLをコピーしました