ブルガリ アンバサダー Kōki、大阪初登場に「様々な経験を積み重ね、ブルガリのジュエリーにふさわしい強くてエレガントな女性になりたい!」

スポンサーリンク

3月7日、ブルガリ ジャパンの「ビー・ゼロワン」生誕 20 周年アニバーサリーイベントが大阪文化館・天保山にて開催された。

本イベントはブルガリとしては 2 度目の関西で実施され、ブルガリはローマの街に息づく美を宿し、ローマ人の情熱と人生における歓びを享受する気質をブルガリ・スタイルと捉えており、大阪は街から感じる彩りや豊かさがローマ人の情熱と人生を謳歌する気質に通ずることと、アニバーサリーの場所として、コンテンポラリーさと独特なデザイン性、そして円を主体としたデザインとの密接なつながりを彷彿させることから大阪文化館・天保山でイベントを開催する運びとなった。

本イベントに登場したブルガリ ジャパン株式会社 代表取締役社長ウォルター・ボロニーノは「ビー・ゼロワンは 20 年前にローマのコロッセオから着想を得て誕生し、そのコンテンポラリー(近代的)なデザインで人々を驚かせました。20 年を経た今日も、当初のアイデアを忠実に踏襲しながらも革新的なデザインを生み続けることで、世代を超えて皆様を魅了し続ける存在になっているものと思います。本日は、本年 2 月にローマの『オーディトリウム パルコ デッラムジカ』にて実施した「ビー・ゼロワン」20 周年イベントに続き、安藤忠雄氏が設計された文化館・天保山という素晴らしい建物にて、日本とイタリアをつなぐ場所でアニバーサリーイベントを実施することができ、とても光栄に思います。」と話した。

そして、ウォルター・ボロニーノ社長の呼び込みで、ブルガリ「ビー・ゼロワン」の 20 周年をともに祝うゲストとして「ビー・ゼロワ ン 」 の 新 作 コ レ ク シ ョ ン を 華 や か に ま と っ た 、 ブ ル ガ リ ア ン バ サ ダ ー の K ō k i , さ ん が登場 。

MC よりブルガリのジュエリーについての印象を聞かれると、「ビー・ゼロワンをはじめ、ブルガリのジュエリーはローマを象徴するような存在だと思います。そのジュエリーをまとうことは、ローマの一部をまとうことに等しいと思いました。こうしたことからもブルガリがローマの街を愛しているということが伝わってきました。」と語った。

2 月にローマで開催されたアニバーサリーイベントに参加した Kōki,さん。イベントに 参加した際の印象やブルガリ生誕の地であるローマを訪れた感想を聞かれると、「ローマが大好きになりました。イベントでは各国のブルガリアンバサダーの皆様と交流し、たくさんの刺激と学びを得られました。ブルガリの本店にも訪問し、とても格式があり素敵だと思いました。2 階にあるアーカイブの展示室に展示されていたエリザベス・テイラーさんが身に付けていたネックレスを触ることができ、感動しました!」とローマでの滞在を振りました。

また、2 月に 16 歳の誕生日を迎えた Kōki,さん。「ビー・ゼロワン」が今年 20 周年ということで、20 歳になった時の理想の女性像を聞かれると、「20 歳を迎えるまでに様々な経験を積み重ね、ビー・ゼロワンをはじめ、ブルガリのジュエリーにふさわしいエレガントで心が強い女性になりたいと思います。」と笑顔で話した。

さらに、今回、初めて大阪を訪れた感想を聞かれ、「大阪の街は活気にあふれていてパッショネイト(情熱的)で人々も優しく、とても魅力的な街だと思います。大阪は食べ物もとても美味しいと思うので、ぜひ大阪グルメも楽しみたいです(笑)。」と、語り、イベントは終了した。

タイトルとURLをコピーしました