新進気鋭の若手演出家・加藤拓也の新作で大空ゆうひが主演に! 「家」を忘れる難病とは!?

スポンサーリンク

加藤拓也が作・演出を手がける今年8月の舞台「今日もわからないうちに」の主演を、大空ゆうひと鈴木浩介が務めることが発表された。大空は昨年の「グッド・バイ」以来、約1年ぶりの主演となる。

本作ではある平凡な家族の日常に、突然舞い降りる困難が描かれている。

大西家は、恵と一志の夫婦、中学2年生の娘・雛の3人で暮らしていた。ある日、恵は外出先から自宅への帰り道を忘れてしまう。「家」だけを忘れる記憶障害になってしまったのだった、、、。

この作品に臨むにあたり、加藤は「何もせず忘れていくだけの時間と忘れられない事が焦燥を駆り立ててくるだけの時間を楽しみたいと思います」と思いを述べた。

恵という難しい役どころに挑む大空は、加藤作品への出演は初めてながら

「加藤さんの作品をこれまで観てきて、それぞれ全然違うタイプの作品でしたけど、どれも強烈な印象。いろいろな場面や俳優さん達の表情が写真を撮ったみたいに私の記憶に残っています。自分の世界がとてつもなく強そうなのに、役者が本気で生きてくる。そんなイメージ。加藤さんが稽古場でどんな演出をして、作品が生まれるのか私も体感したい。そんな好奇心が膨らんでいます。作品の中で自分がどんな居場所を見つけられるのかという不安も少し。身近で色濃いテーマを、じっくり観客の方と共有出来る空間になったらいいなと思います。」
とコメントしている。

ほかのキャストも実力者揃いとのこと。今後の発表を楽しみに待ちたい。

大空ゆうひ

スポンサーリンク

劇団た組。第19回目公演「今日もわからないうちに」

2019年8月28日(水)~9月1日(日)
東京都 シアタートラム
作・演出:加藤拓也
出演:大空ゆうひ、鈴木浩介 ほか
公式サイト:https://takumi.themedia.jp/posts/5757166

大空ゆうひファンクラブサイト:http://yuhi-ozora.jp/

タイトルとURLをコピーしました