STARMARIE 台湾高雄で最大級の漫画・アニメイベント「第一回高雄國際動漫節」に出演!

スポンサーリンク

海外での公演数が50本を超え、益々海外展開の幅を広げているファンタジーユニットSTARMARIEが、台湾南部の都市高雄で開催された最大級の漫画・アニメイベント第一回高雄國際動漫節に出演した。定期公演を実施するなど、アジアの中でも特に力を入れている台湾での展開をさらに拡大させた格好だ。

毎年、年に一度合計で40万人を動員する台北国際動漫節。その巨大イベントがついに台湾の南部の都市、高雄にて開催された。このイベントは4日間にわたり、漫画、アニメ、ライトノベル、及び漫画・アニメから派生した周辺グッズが会場を埋め尽くす日本のコミックマーケットの様な巨大漫画・アニメイベント。そのメインステージにSTARMARIEが3日連続で出演した。

イベント自体がアニメや漫画に特化したイベントということで、この日は、TOKYO MX/BSフジで4月6日より放送される新TVアニメ「鬼斬」の主題歌「姫は乱気流☆御一行様」や、テレビ東京系アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」のエンディングテーマ「メクルメク勇気!」を披露。中根もにゃが中国語で『STARMARIEは、日本でアニメの主題歌を歌い、そして声優をしています!去年は、アニメ「カードファイト!ヴァンガードG」今年は新アニメ「鬼斬」でも主題歌を担当しています!』と告げれば、現場からは大きな拍手と喝采が起きた。STARMARIEにとって高雄は初めての土地であったが、高雄のファンだけではなく、遠く台北からも多くの熱狂的なファンが同地に足を運んでおり、台湾での人気と実力を証明したのではないだろうか。「初めての土地なのに多くの人が足を止めステージを見てくれて本当に嬉しかったです」(渡辺楓)、「いつも以上にCDを手にとってもらうことができたり、曲が好きと言っていただいたり、音楽の面でもしっかり評価していただけました」(高森紫乃)などメンバーにとっても高雄は印象深い地になった。高雄を含めた今後の台湾での展開がさらに期待される。

そんなSTARMARIEは日本国内で4月10日の大阪ESAKA MUSEを皮切りに、春の東名阪ツアー『STARMARIE FANTASY TRIP 〜第二幕 星祭りの夜〜』を開催。4月27日には赤坂BLITZにてツアーファイナルを迎える。それに合わせて2月19日にTSUTAYA O-EASTにて行われた『STARMARIE FANTASY CIRCUS 〜第一幕 幻木町の怪人〜』に披露され、公演タイトルとなっている「幻木町の怪人」の映像がフルバージョンで公開された。春の東名阪ツアー“第二幕 星祭りの夜”のはじまりの物語である同曲。是非ともチェックし、STARMARIEが誘うファンタジーワールドへ迷い込んでみてほしい。

STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE
STARMARIE

【STARMARIE 東名阪ツアー FANTASY TRIP 〜第二幕 星祭りの夜〜】

■大 阪 2016年4月10日(日)ESAKA MUSE
open 16:30 / start 17:00

■名古屋 2016年4月17日(日)名古屋LIVE HALL M.I.D
open 16:30 / start 17:00

■東 京 2016年4月27日(水)赤坂BLITZ
open 18:30 / start 19:30

※全国共通
立見¥3,000(税込・入場時別途ドリンク代)

※プレイガイド一般発売中
イープラス http://eplus.jp/
チケットぴあ http://t.pia.jp/
0570-02-9999 Pコード:283-753
ローソンチケット http://l-tike.com/
0570-084-003 Lコード:77937(東京)
0570-084-004 Lコード:46067(名古屋)
0570-084-005 Lコード:55658(大阪)

情報提供:EA & XROSSOVER

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク