綾瀬はるか、理想の“大人な女性”に変身! セイコー ルキア新動画公開! 34歳になる心境を語る

2月7日、女優の綾瀬はるかさんがイメージキャラクターを務めるセイコー ルキアの新動画「時計をする。私が変わる。」が公開された。

本動画では、ルキアのイメージキャラクター・綾瀬はるかさんが、新発売となるセイコー ルキアの「Lady Gold」を身に着け、強くしなやかに生きる女性を演じながら、持ち前の凛とした声で大人の女性としての秘訣を語ります。真剣なまなざしや無邪気な笑顔など、様々な表情を見せる綾瀬さんの姿に目が離せません。

また、動画公開を記念し、メイキングとインタビュー動画も公開いたします。理想の大人の女性像について「どんなことが起きても最終的にポジティブに対応できる、ちゃんと発想の転換ができる人」と語り、3月に34歳を迎える自身については「年齢だけ聞くと、大人だなって思いますね(笑)」と話すなど、自然体な綾瀬さんの魅力が伝わる内容となっています。

【動画「時計をする。私が変わる。」 YouTube URL】https://youtu.be/0ojYHv1ZO6k

【メイキング YouTube URL】https://youtu.be/p0aNzf39T3c

【インタビュー YouTube URL】https://youtu.be/QN2bErGuBSQ

<綾瀬はるか インタビュー>

―綾瀬さんにとって「GOLD」はどのような色ですか?

ゴールドって本当に特別な色だと思いますし、最上級の豪華な色っていうイメージです。お出かけのときやオシャレしたいなっていうときには、ゴールドのイヤリングを着けたりします。

―ルキアだけの色、レディゴールドはいかがですか?

いろいろなゴールドがあると思うんですけど、このルキアのゴールドは本当にルキアだけの品があるゴールドだと思いますし、ファッションのアイテムにしてもいいと思います。私も今回初めて着けさせてもらったときに、「ああ!」って思いました。(腕に着けている時計を指しながら)ここの周りはすごいシンプルなんですけど、レディゴールドの色がすごく上質な輝きを持っているので、気持ちも上がるし、シャンとしなきゃっていう(ように感じます)。

―綾瀬さんにとって腕時計はどんなイメージですか?

大人な感じがします。きちんとしたものを身に着けて、ちゃんと時間を気にして生きているっていう。ルキアは時計とデザインがあるものっていうものを一緒に着けられるので、一石二鳥みたいな(笑)。どんなものを着けるかっていうところで、洋服なども一緒で気分が変わると思いますし、こういうゴールドだったら、より一層女性らしく極上のものを着けているっていう幸せ感をまとえるって感じもしますし。大人になるにつれて大事になるものだなって感じますね。

―綾瀬さんにとって「大人なレディ」とは?

どんなことが起きても最終的にポジティブに対応できる、ちゃんと発想の転換ができる人を見るとすごいなって思いますね。基本的に(私は)ウジッてしていることが「どうしよう」みたいな感じがあって。(そのような時に)そういう(大人な)周りの人から「でも逆にこうだから良かったんじゃない?」って言われると、はあ、流石って。かっこいいって思いますね。

―3月で34歳を迎えられますが、「大人なレディ」になったと感じますか?

年齢だけ聞くと、大人だなって思いますね(笑)。外食の楽しみ方みたいなことが分かってきたり、普段あまり着ない洋服を買ってみようと思うのも、大人になったから出来ることだなって思ったり。20代前半とかちょっとスポーツっぽい時計が好きだったりしてたんですけど、30代に入っていくとエレガントな時計を着けている人に目が行ったりとかして、そんなふうに時計を着けられるようになりたいなっていうふうに思ったり。

―綾瀬さんが女優として守っている「ルール」はありますか?

当たり前かもしれないですけど、時間・・・ああ、できてないかもしれないですけど、「時間を守る」。できれば5分前に行かなきゃっていう心づもりではいるんですけど、できてないこともあるんですけど(苦笑)。

―今回の撮影はいかがでしたか?

とても大人っぽいゴージャスな感じの撮影でしたね。ミラーに向かって自分に自信をもって笑ったりとか、クールに決めたり。ゴールドの時計を着けることで、大人っぽいっていうかまた違う自分になったみたいな感じで、カメラ前に立てた気がします。

―視聴者の方へメッセージ

皆さんもルキアのレディゴールドを着けて、より上質な大人な女性になる感じを味わってみませんか?気分が上がります。

スポンサーリンク

セイコー ルキア 公式サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/lukia/

タイトルとURLをコピーしました