本田望結 一日警察署長として渋谷で交通事故防止を呼びかけ

4月3日、渋谷警察署の一日警察署長に女優でフィギュアスケート選手でもある本田望結さんに委嘱され、渋谷警察署交通安全パレードが行われた。

これは平成28年 春の全国交通安全運動(4月6日~4月15日)に先駆け行われた啓発イベント。

神南小学校鼓笛隊に先導され神南小学校から渋谷のハチ公前広場までパレード。本田望結一日警察署長は、ピーポくんをエスコートしてパレードした。

ハチ公前広場の特設ステージに登場した本田望結一日警察署長が交通安全宣言として「私も交通ルールを守って事故に遭わないように気を付けます。おじいちゃん、おばあちゃんも信号を守り、車に気を付けていつまでも元気でいて下さい。みんなで渋谷の街から交通事故を無くしましょう!」と渋谷に集まった人たちや、スクランブル交差点を通行している人たちに呼びかけました。

青信号にも関わらず交通事故が発生した事故事例が紹介され、本田望結一日警察署長は「私も学校に行く時などに妹(本田紗来)と手をつないで信号を渡るんですけど、青信号だと思って横断歩道を渡っても急に車がワッと来てびっくりした事があります。」と、危うく事故になりそうになった経験を話していた。

本田望結一日警察署長は「私もしっかり交通ルールを守って事故に遭わないように気を付けます。交差点で青信号でも油断をせずに運転手さんとアイコンタクトをして下さい。」と、交通ルール順守を呼びかけました。

その後、集まった人たちに、交通安全を啓発するポケットティッシュを配りました。

イベント終了後、本田望結さんは「たくさんの方が来てくれて嬉しかったです。(制服が)格好いいねと言われて嬉しかった。」と笑顔を見せていた。

本田望結(左)・ピーポくん(右) 本田望結(左)・ピーポくん(右) 本田望結 本田望結(左)・ピーポくん(右) 本田望結 本田望結 ピーポくんをエスコートする本田望結一日警察署長 本田望結 本田望結 ピーポくんをエスコートする本田望結一日警察署長 交通事故防止を呼び掛ける本田望結一日警察署長 ピーポくん

タイトルとURLをコピーしました