秋元康プロデュースの劇団員が、濃厚キスシーンを披露して話題に!

秋元康がプロデュースする「劇団4ドル50セント」に所属する女優の福島雪菜が、テレビ朝日系ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』2話に登場。

その濃厚なキスシーンが話題を呼んでいる。

福島は番組のクライマックスシーンで、鬼ディレクター役の城田優との濃厚なデイープキスを披露。

なんの前ぶれもなく突然のキスシーンと福島の登場にファンからは、

「どひゃー!!」「すごいですね、、、」「出演シーンは一応、、、自粛しますね」

などのコメントが寄せられた。

果たしてこの後どのような展開になるのか、何話に出演するのかに注目が集まる。

劇団「4ドル50セント」は、昨年旗揚げされた秋元康プロデュースの新劇団。

応募数約5000名からオーディションによって絞られたメンバーによる演劇を中心とした総合エンタテインメント集団で、劇団員からの派生メンバーによる音楽活動やドラマ・映画・モデル・バラエティなど多彩な個人活動をしている。

劇団の中心メンバーとして活躍中の福島は、小学生からモデルをはじめ、2010年から12年まで『ニコ☆プチ』では2度も表紙を飾るなど、以前から注目を集めていた。

初グラビアとなった『週刊ヤングマガジン』でいきなり表紙を飾り、その色白の美貌から「天使過ぎる劇団員」として話題になっていた。

福島雪菜 オフィシャルtwitter
https://twitter.com/yukina_fukusima

福島雪菜 オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/yukina_fukusima

タイトルとURLをコピーしました