元ベビレ・大矢梨華子、自身2回目のソロライブで新曲を初披露。サポートメンバー募集も

元ベイビーレイズJAPANでタレントの大矢梨華子(おおや・りかこ/22)が、昨日20日、「青山RizM 2nd ANNIVERSARY presents infinitude sound theater vol.4」に出演し、グループ解散後2回目のソロライブを行い、新曲『今よりもっと』を初披露。そして今後の音楽活動にあたり、サポートメンバーを一般から募集することを発表した。

昨年11月23日(金・祝)に、新宿ReNYで開催されたオールジャンル音楽フェス「Best Beauty Booking」で初披露したオリジナルソング『響けプレリュード』も熱唱した大矢。真っ黒なドレスに身を包み、金髪ショートヘアで登場した大矢に、会場から大きな歓声があがった。

この日初披露した新曲の制作にも参加した大矢は、ライブ冒頭のMCで、「私は、元々グループに所属していたんですが、解散になって一人になった瞬間に、周りにいた人たちが徐々に離れて、環境がすごく変わっていると感じたことがありました。自分の存在が忘れられているのではないか、そうであれば、全て辞めて、投げ出してしまっても誰も気づかないんじゃないかって」と、今まで打ち明けてこなかった心境を明かしつつも、その中で自身を振り返り、「このまま、周りの言葉や意見を気にして、夢を諦めるのはすごく悔しいと思いました。今の環境をいつか見返したい。皆さんと輝いた夢を作っていきたい。この曲が少しでも皆さんに通じて欲しい。そういった想いで、この曲を作りました」と制作の過程を明かした。

大矢の言葉を聞き、曲が始まると、会場内ではより一層大きな歓声が上がった。その力強いパフォーマンスは、新たな“大矢梨華子”を作り上げたに違いない。

また、これからライブの数を増やしていくにあたり、大矢梨華子のオフィシャルHP( https://ooyarikako.tumblr.com/ )も立ち上げた。そして、プロ・アマ関係なく、ギター/ベース/ドラムの今後のサポートメンバーも募集していくことをあわせて発表した。

最近では、バラエティ番組への出演も多く、マルチに活動する大矢梨華子は今後どのように羽ばたくのか、新たな“大矢梨華子”に注目が集まる。


スポンサーリンク

~大矢梨華子~
◆公式HP
https://www.lespros.co.jp/artists/rikako-ooya/
◆公式Instagram
https://www.instagram.com/rikako_ooya/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_ricopin

※大矢梨華子オフィシャルHP(新規開設)
https://ooyarikako.tumblr.com/

タイトルとURLをコピーしました