葵わかな ラーメンの“こだわり”を熱く語る

4月2日、女優の葵わかなさんのカレンダー「葵わかな オフィシャルカレンダー 2016.4→2017.3」(SDP)の発売を記念し、パルコブックセンター渋谷店でイベントが行われた。

ドラマや映画、CMなどで活躍中の葵わかなさんのカレンダーは、今回は昭和レトロをテーマに撮影が行われ、大人に成長中の葵わかなさんの素の表情を見る事が出来る。

東京・下町で撮影した時の思い出について「撮影当日は割と寒くて、雨や雪がぱらつく中、ノースリーブで走り周ったり、帰りに(柴又の)すごい大きな駄菓子屋さんで山ほどお菓子を買って帰った事が印象に残ってます。」とコメント。

その駄菓子屋さんでのカットがお気に入りのカットだそうで「単純に駄菓子が好きだと言うのと、カラフルで可愛いし、洋服が地図柄のワンピースで、衣装合わせの時から一番気に入ってた衣装なので、着れて良かったなと言うのと、飴も食べたいと言ったら食べる事が出来て、自分らしさが出たカットかなと思ったので選びました。」とニッコリ。

出来上がったカレンダーを見た感想として「制服を着なくなったというのが見た感じ一番わかる変化だと思うんですが、今年(高校を)卒業する年齢になるので、ちょっと大人になる準備みたいな感じでカレンダーが出来たらなと思ったので、シックな雰囲気の写真だったり、今までカレンダーに取り入れた事が無かったパターンも作れたらなと思って撮ったので、見た時は“自分こんな表情出来るようになったんだ”というのが結構あったので、成長を感じられる物になったかなと思います。」とアピール。

どこに飾って欲しいか質問すると「パソコンの隣とかに置いたらちょうどいいサイズなので、パソコンの隣に置いて下さい!」とコメント。

4月から高校三年生になるという事で「まず一つは学校の文化祭委員になりたいです。焼きそばを作って、“いらっしゃいませ!”ってやってみたいです。後はラーメンがすごい好きで、放課後に“制服ラーメン”をした事があって、制服でラーメンを食べに行く事をよりしたいです。」と話していた。

ちなみに何のラーメンが好きなのか聞いてみると「基本的には魚介系のワンタンラーメンが好きで、エビワンタンとか・・・。最近は割と味噌ラーメンにハマってて、味噌もただの味噌じゃなくて、ちょっとピリ辛の味噌がいいんですよ。」と、こだわりを熱く語っていた。

そしてレトロな物も集めているそうで「和風な雑貨が好きです。一番最初におばあちゃんから貰った湯呑がきっかけで(和風の)食器を買ったり、昔使われていた帯を再利用して作ったポーチだったりを最近は集めています。」とコメント。

今後、女優としてどんな役に挑戦したいのか質問されると、「まだまだ全然未熟なのでいろんな役をしたいんですが、私は漫画とかが好きでクラスで目立つ方じゃないので、逆にクラスでトップを張ってるような役とか、ものすごく性格がひねくれている役が出来たら楽しいかなと思います。世界史とか結構歴史が好きなので、歴史上の人物をやってみたい。宝塚が好きで、そういうのに憧れる傾向があって、超有名な舞台の作品の『エリザベート』とか、『ベルサイユのばら』とかをやってみたい。」と夢を話していた。

葵わかな 葵わかな 葵わかな 葵わかな 葵わかな 葵わかな 葵わかな 葵わかな 葵わかな(左)

葵わかな カレンダー公式ページ
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2016/wakana2016.html

葵わかな 公式ページ
http://www.stardust.co.jp/section1/profile/aoiwakana.html

葵わかな オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/aoiwakana/

葵わかな オフィシャルTwitter
https://twitter.com/aoiwakana0630

タイトルとURLをコピーしました