アプガ、新元号に向けて一番盛り上がるアイドル、一番最先端を行くアイドルになることを宣言!

アスリート系アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)が、12月27日(木)に東京・Zepp Tokyoにて、1日で80曲全ての持ち曲をフルコーラスで披露するワンマンライブ『アップアップガールズ(仮) Live of All Songs 〜立ち続ける事〜』を開催。約8時間に渡り全81曲を歌い切る、汗と楽しさと感動の詰まった壮絶でいて清々しいライブが展開された。超ロングマラソンライブの最後には、2019年2月19日に両A面シングルのリリースが発表され、新曲「アゲノミクス!!」を初披露。また、2019年最初の単独ライブ『アップアップガールズ(仮)5 to the 5th Power』が、2月10日に埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3で開催されること、5月3日の新宿BLAZEでの単独ライブから5大都市を含むツアーの開催、そして2019年最初のチャレンジ企画でファンとギネスに挑戦が行われることが発表された。

ライブは、間に2回のインターバルを挟む3部構成で進行。曲順は、基本的に発表された順で披露される、まさにアプガの歴史が丸わかりのライブだ。
1部は、デビュー曲「Going my ↑」からスタート。「バレバレI LOVE YOU」「マーブルヒーロー」「ストレラ!〜Straight Up!!〜」など、初期のナンバーが次々と披露されていく。中野サンプラザ公演に向けて歌われた「あの坂の上まで、」、TIFで感動の光景が広がった「サイリウム」など、アプガの歩みが楽曲に刻まれていることが改めて伝わってくる。

MCのコーナーでは、佐保明梨が観客にサプライズ発表があった。

「2019年最初の単独ライブが決定しました! 2月10日、HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3で、『アップアップガールズ(仮)5 to the 5th Power』を開催します。来年は色んな人と何かを作りあげたいと思っていて、このライブでは、新たな試みでライブペインティングを行います。もうひとつ、5月3日の結成記念日に新宿BLAZEにて単独ライブ決定しました! さらに、この日を皮切りに、5大都市を含むツアー開催します! 1年ぶりのツアーになるんですが、ライブが大好きな私たちは、すごくツアーをやりたかったのでとてもうれしいです。ライブは、私たちにとって大切な時間です。みなさんと、もっと楽しい時間を作っていきたいですし、いろんなところに行きたいなって思ってます。アプガのライブの楽しさを、もっと広めたいです。ツアー延長して1年くらいやってもいいなとか思います。全曲ライブが終わっても、まだまだ安心しないでくださいね。ここから新たなスタートをする、アプガのこれからを楽しみにしててください!」と、2019年の意気込みを口にした。

2部は、大森靖子が作詞した「(仮)は返すぜ☆be your soul」からスタート。レーザーのまたたく中、パワフルなEDMチューン「全力!Pump Up!!」、日本武道館公演で全観客が一体となった「君という仮説」などが歌われていく。

Base Ball Bearの小出祐介が作詞作曲した「Beautiful Dreamer」、超絶パリピチューン「パーリーピーポーエイリアン」など、バラエティに富んだ楽曲が続々と投下される。そして、7人体制のフィナーレ的なナンバーであり、自分たちの進む道への熱い気持ちを歌う「Way Of Our Life」で2部は終了。

3部は、昨年アプガを卒業した佐藤綾乃が作詞した「スタートライン」から始まり、「上々ド根性」など5人体制となって以降の楽曲が中心に歌われていく。

とにかく、怒涛のライブの勢いは全く止まる気配がない。だが、メンバーも全力なら応援する観客も全力。熱さと熱さのぶつかり合いで、会場は異様なまでの盛り上がりだ。疲れを全く感じさせないパフォーマンス力は、さすがアスリート系アイドルの面目躍如だ。

ライブ終盤戦は、「KOMEDIUM」から13曲連続のノンストップゾーンに突入。「美女の野獣」「UPPER ROCK」「愛愛ファイヤー!!」など、破壊力たっぷりな盛り上がり曲が続いていく。さらには、「ジャンパー!」「アッパーカット!」とキラーチューンをブチかます。スカコアチューン「アッパーレー」が歌唱され、メンバーも観客も尋常じゃないヒートアップぶりでクレイジーに大騒ぎ。そして、「サマービーム!」でアプガは早すぎの夏を先取り。そして、80曲目は、THEイナズマ戦隊が手がけた「私達(with Friend)」が披露される。ステージに立ち続ける思いをしっかりと歌い上げ、全曲披露ライブは感動のゴールを向かえた。

タフなメンバーも、佐保明梨以外はさすがにうずくまる。ようやく立ち上がった新井愛瞳が、全曲ライブを経てこれからの思いを語る。

「全80曲完走しました! でも、私たちはこれからもまだまだ走り続けます。先ほどライブやツアーが発表されましたが、たくさんの人に会いに行きますのでぜひみなさん遊びに来てください。アプガは、これまでも富士山頂ライブなど破天荒なことをやってきました。今日の全曲ライブもそうですが、ちょっと頭のおかしなこともみなさんとだったら乗り越えられるんですよ。来年は、みなさんともっといろんなことに挑戦していきたいと思います。そのひとつで、みなさんとギネスに挑戦したいと思います!」と、アプガの新たな挑戦が計画されていることが明かされた。テンションの上がる新井は、続けて「平成も終わりとなりますが、アプガ元年として、新元号になって一番盛り上がるアイドルでいたいです。次の時代の一番最先端を行くのはアプガです!」と、アプガが新時代を爆走していくことを宣言した。さらに、「来年2月19日に、両A面ニューシングル発売が決定しました!」とサプライズ発表。「81曲目に、新曲を歌ってもいいですか!」と声を上げると、観客は大歓声。アプガは、新曲「アゲノミクス!!」を初披露する。まだまだバカをやり続ける、アプガ流の前向きな思いが詰まったアップチューンを渾身のパフォーマンスで届けた。全81曲を歌い終えると、会場は大きな拍手に包まれ遂にライブはフィニッシュ。

メンバー5人が底知れぬパワーを発揮し、観客もテンションを全く落とさないという凄まじい約8時間の超ロングマラソンライブ。こんなライプをできるのはアプガしかいない。超絶にタフなライブグループ、アップアップガールズ(仮)を改めて痛烈に印象付ける熱気と感動の公演となった。

多くのアイドルの卒業や解散が相次いだ2018年。だが、アプガはまだまだアイドルシーンで戦い続ける。2019年の新たな話題も盛りだくさん。この先も、さらに走り続けるアプガの動向に注目しよう。

≪アップアップガールズ(仮)最新情報≫

☆2月10日2019年最初の単独ライブ決定!
『アップアップガールズ(仮)5 to the 5th Power』
2019年2月10日(土) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
①開場13:00/開演:13:30②開場17:30/開演:18:00

☆2月19日両A面シングル発売決定!
全曲ライブ内でサプライズで初披露をした「アゲノミクス!!」含む両A面シングル

☆5月3日(結成記念日)新宿BLAZEにて単独ライブ決定!
この日を皮切りに5大都市を含むツアー開催!
(開催地などは後日発表)

☆2019年最初のアップアップガールズ(仮)チャレンジ企画
ファンとギネスに挑戦(詳細後日発表)

タイトルとURLをコピーしました