本仮屋ユイカ 2019年は“世界中が幸せにな1年になったら”

スポンサーリンク

12月17日、「Shinagawa Xmas Cinema Week」が品川インターシティ セントラルガーデンにて行われ、女優の本仮屋ユイカさんが登場した。

この「Shinagawa Xmas Cinema Week」は品川インターシティを舞台に幻想的な野外シアターが敷設され、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」などを手掛けるショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」と五感で体験できる移動式野外映画館プロジェクト「CINEMA CARAVAN」が初めてコラボレーションし、全11作品を開催期間中に上映するイベント。

本仮屋ユイカさんは「(品川インターシティは)ロケとかでも結構お邪魔していて、その場所でイベントに参加できることがすごく嬉しいですし、クリスマス仕様でめちゃくちゃ素敵になっていてびっくりしました。緑がたくさんあってホッとします。この1週間は映画も観ることができるので最高だなと思います。」とコメント。

ショートフィルムの魅力について「ショートフィルムは時間が無い分、すぐにそこに入って行ける。だからより熱くよりシンプルに見てる人にメッセージを届けられるし、受け取ることができるところがすごくショートフィルムは良いところだなと思いました。短い時間の中でこんなに自分は異世界に行けるんだというのがショートフィルムの素晴らしさですよね。ショートフィルムは一瞬でその世界に連れて行ってくれます。楽しむ気持ちを持って観て頂ければ嬉しいです。」と熱くショートフィルムについて語っていた。

また、本仮屋ユイカさんはこの時期お約束の漢字一文字で表したらと質問されると「変」を選び「いつもいつも変化してると思うんですけど、今年はそのふり幅がすごく大きい1年だったなと思います。自分のいらないものをちゃんとそぎ落とせて、ちゃんとそぎ落とせて、ちゃんと変われた1年だったなと思います。」とコメント。

来年の抱負を聞かれると「皆さんが成長して幸せが大きくなるような、世界中が幸せにな1年になったらいいなと思います。」と語っていた。

この日は、女優の井桁弘恵さんも登場し、オープニングを彩った。

「Shinagawa Xmas Cinema Week」は12月22日(土)まで開催中!

※この記事は、2018年12月18日に掲載しました。

スポンサーリンク

関連リンク

Shinagawa Xmas Cinema Week
https://www.shinagawa-cinema.com/

タイトルとURLをコピーしました