“史上最高にかわいいレースクイーン”と“魅惑のハレンチボディ”女神過ぎるツーショット

史上最高にかわいいレースクイーン藤木由貴と、魅惑のハレンチボディ彩川ひなのが、双方の Twitter で水着姿のツーショット写メを投稿したところ、女神過ぎると話題になっている。

話題の写メとは、12 日の夕方に双方が Twitter に、水着姿のツーショットを投稿したもので、その写メを見たファンからは、「このツーショットはヤバイ!女神過ぎる!」「夢のツーショット最高だ」「ここは天国ですか?人間界にこんな美女居たんですね?」など、その藤木のスレンダーなスタイルと、彩川の下乳が出たハレンチボディと、二人のあまりの可愛さに、歓喜と絶賛の声が湧いた。

藤木は、現在発売中の「週刊プレイボーイ 52 号」で、小さめビキニをまとい、さらにオトナっぽく変貌した絶対的美しさを魅せている。また「ヤングキング BULL」では、表紙を飾っており、グラビアでは素に近い表情を見せるなど、No.1 レースクイーンの名に恥じない、表情とスタイルを見せている。

今年こそは、彼女の悲願である「日本レースクイーン大賞」のグランプリに輝くであろう。

彩川といえば、野性爆弾のくっきーも匙を投げる”ヤバイタレント”として、最近何かと話題だが、先日放送の CBC「本能 Z」に出演し、堪えきれず冒頭から喋りだすと、MC の今田耕司から「落ち着け」と言われるほど、その”ヤバさ“を発揮した。また、彩川の変わった声を聞いたフットボールアワーの後藤輝基からクロちゃんとしていじられ、オモチャにされる場面もあったが、それに次々と対応する彩川に、スタジオが大爆笑となった。

この様に、雑誌やテレビで活躍する”史上最高の女神“の二人は、2019 年のグラビア界に、新風を巻き起こすに違いないであろう。

タイトルとURLをコピーしました