Candy Boy Concert 歌・ダンス・芝居を見事に融合した新感覚なライブ公演を開催!!

“フレンチ”をテーマにした究極な癒し系トータルエンターテインメント集団「Candy Boy」。

Candy Boy史上最大規模となった2日間3公演のメンバープロデュース公演「Candy Boy Concert ~約束は星のまたたきのように...~」が、12月7日(金)・8日(土)に竹芝ニューピアホール(東京・港区)にて開催された。

普段、芝居・歌・ダンスが間近で楽しめる『カフェ公演』を行っているが、今回の公演ではより大きな会場ということで、一味違った内容が楽しめる。

今回の公演のテーマは「約束」。Candy BoyとSugarと呼ばれるファンとの「約束」を、Candy Boyならではの演出で表現された。

出演は、Candy Boy安孫子宏輔、奥谷知弘、川井雅弘、釣本南、前田大翔、松本ひなた、福留瞬、堀海登、山本大智の9名。

今回の公演は、ステージ構成を松本・堀が担当し、ステージ映像を奥谷・釣本が担当するなど、Candy Boy自身らがプロデュースして行われた。他にも、安孫子・川井・堀によるドリンクプロデュースや、川井、福留によるロビー装飾、奥谷・山本・前田がプロデュースするグッズなど。

松本・堀は「久しぶりのConcertということでSugarの皆様にお楽しみいただくべく、セットリストやフォーメーションなどの構成・企画を担当いたしました!」と、また奥谷・釣本は「本編で流れるすべての映像の構成や絵コンテをイチから考案し、監督としても撮影から編集にも立ち合いました!」と事前にコメントしており、ファンにとってはパフォーマンスだけではなく、ステージ構成や映像など公演にまつわるすべてのことが楽しめる時間となっただろう。

◆ライブレポート 12月7日(金)ソワレ公演

いよいよ公演が幕を開ける。

1曲目には、Candy Boyとしては“おなじみ”となる「Oh!シンデレラ」。客席側の扉も含めた四方八方からCandy Boy が登場する演出で、観客も一挙に盛り上がる。360度から公演を楽しめるのもCandy Boy 公演の醍醐味。

続いて、観客の緊張感を解き、さらに会場全体を盛り上げる楽曲「Season~もっと君と~」を披露。会場は手拍子とともに、一体感も生まれた。

サロンを巻いたカフェ店員風の恰好から衣裳チェンジし、「届けたい思い」「香るパルファム」「Silent night」を続けて歌いあげた。「Silent night」ではバラの花を手にとり客席まで下り、観客たちの近くでパフォーマンスし観客を魅了。

ここで、「ここからは、僕たちがとある物語の世界へお連れいたします。心の準備はよろしいですか?」というセリフとともに、ライブパートからおとぎ話(朗読劇)のストーリーパートへと突入する。

◆朗読劇

フランスで最も美しい村といわれる、ムスティエ・サント・マリーで起こった、透き通る程切なくて、堪え難いほど残酷な末路を伴う真実の愛の物語。
敵対関係にある貴族の子供同士が、恋に落ちてしまう。当然、互いの親兄弟、そして親戚からも猛反対を受け、恋人たちの仲は引き裂かれそうになる。理解してくれる者が誰一人いないことに絶望した恋人たちは、二人の愛を永遠にするために最後の決断を下したという物語だ。

冒頭から、メンバーたちが赤いバラを片手に「サン・ジョルディ~僕らのSTORY」を情熱的に歌いあげた。
ここから朗読というかたちでストーリーが展開されていき、その雰囲気のままにしっとり切なく歌う「トランスファー・タイム」で会場にいる観客を魅了した。

物語も後半となる中歌われた「夜空の約束」では、川井・福留がアカペラを、奥谷はダンスソロを見せる場面も。川井の想いが込められた歌声、福留の圧倒的な歌唱力に観客も思わずうっとり。奥谷は、物語中の恋人たちの心をイメージしたのか、もがき苦しむような熱いダンスを披露した。

物語のラスト、ステージの正面には本ストーリーの象徴とされる“星”が飾られた。「星降る想い」が歌われる中、ミラーボールに光が照らされ、まるで星が降り注ぐような会場に姿を変えた。

その中で、本公演のテーマとなる『約束』が、Candy Boyと会場の観客たちとの間でなされた。山本が「Candy Boyも、この物語のようにずっとみなさまと共にあり続ける存在で居させて下さい。」、そして釣本の「皆さま、小指をあの“星”に向けてください。」を合図に、Candy Boyと観客の小指は“星”へと高く向けられた。

そして、松本の「言葉だけでは伝えきれないこの気持ちを…花束に込めて今、皆様に伝えます。」というMCに続き、「この気持ち花束に込めて」のイントロが流れ始めた。会場ではミュージックビデオが映し出され、振付をするファンも。

ストーリーパートを終え、再びライブパートへ。メンバーたちの見事なラインダンスから始まった「僕らの夏は終わらない」では、観客たちは一斉に手拍子をはじめ、会場の空気も一変。前田が観客にダンスレクチャーし、会場全体で楽しめる時間となった。「おそろいのハンカチ」ではメンバーそして、会場にいる全員がハンカチを広げ、楽曲を盛り上げる。ハンカチを使った、ユニークなパフォーマンスも見所だ。ラストには「キミとアン・ドゥ・トロワ」を歌い上げ、会場からは大きな拍手が送られた。

鳴り止まない拍手の中、アンコールへ。

アンコール1曲目の「冬空のラプソディ」ののち、Candy BoyひとりひとりからMC。Candy Boyリーダーの松本は「皆さんの素敵な笑顔があるからここに居る。いつも本当にありがとうございます。」と感謝の気持ちを述べた。ラスト「陽のあたる窓辺」では、観客もグッズの花や手を振り、会場全体がひとつとなって暖かい空気に包まれた。あっという間に過ぎてしまった時間を惜しまれながら、公演は幕を閉じた。

回を重ねるごとに進化を遂げるCandy Boy公演。次回は、クリスマス公演を12月25日(火)にヒルトン東京お台場にて開催する。芝居・歌・ダンスといったCandy Boyの世界観を体感しながら、クリスマスならではの料理も楽しむことができる公演となっている。聖なる夜に是非足を運んでいただきたい。

また、来年にはCandy Boy CAFÉ Valentine's Day 公演の開催も決定した。こちらにも期待だ。

■Candy Boy Concert~約束は星のまたたきのように...~

【日程】
・2018年12月7日(金)、8日(土)

【会場】
・竹芝ニューピアホール
(〒105-0022 東京都港区海岸1丁目11−1 ニューピア竹芝ノースタワー)

【開場/開演】
12月7日(金) ソワレ公演 18:20 / 19:00

12月8日(土) マチネ公演 12:00 / 12:40
ソワレ公演 16:50 / 17:30

【出演】
Candy Boy
安孫子宏輔/奥谷知弘/川井雅弘/釣本南/前田大翔/松本ひなた/福留瞬/堀海登/山本大智
※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【TICKET】
5,300円(税込)※指定席
※1ドリンク代別:500円かかります。
※食事の提供はございません。

チケット情報
https://candy-boy.jp/ticket/index.html

【今後の予定】
■Candy Boy Christmas公演

【日程】
・2018年12月25日(火)

【開場/開演】
マチネ公演 13:00 / 14:20
ソワレ公演 18:10 / 19:30

【会場】
・ヒルトン東京お台場
(〒135-8625 東京都港区台場1丁目9−1)

【出演】
Candy Boy
安孫子宏輔/奥谷知弘/川井雅弘/釣本南/前田大翔/松本ひなた/福留瞬/堀海登/山本大智
※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【TICKET】
マチネ 16,000円(税込)1ドリンク・ランチコース付 ※指定席
ソワレ 18,000円(税込)1ドリンク・ディナーコース付 ※指定席 SOLD OUT
※コース料理のご提供となります。
※開演中のお食事のご提供が難しい場合がございますので、開場時間を目安に会場にお越しいただきますようご協力お願い致します。

■Candy Boy CAFÉ Valentine's Day

【日程/会場】
・2019年2月3日(日)Mano Kitchen Cafe≪名古屋≫
・2019年2月9日(土)ハーバーズ・ダイニング(ヨコハマ NEWSハーバー)≪横浜≫
・2019年2月14日(木)リストランテ・ベニーレベニーレ≪東京≫
・2019年2月16日(土)#702 CAFE&DINER なんばパークス店≪大阪≫
・2019年2月17日(日)#702 CAFE&DINER なんばパークス店≪大阪≫

【開場/開演】
・2019年2月3日(日)Mano Kitchen Cafe≪名古屋≫
マチネ 12:30 / 13:20
ソワレ 18:10 / 19:00

・2019年2月9日(土)ハーバーズ・ダイニング(ヨコハマ NEWSハーバー)≪横浜≫
マチネ 12:30 / 13:20
ソワレ 18:10 / 19:00

・2019年2月14日(木)リストランテ・ベニーレベニーレ≪東京≫
ソワレ 19:30 / 20:20※マチネ公演はございません

・2019年2月16日(土)#702 CAFE&DINER なんばパークス店≪大阪≫
マチネ 12:30 / 13:20
ソワレ 18:10 / 19:00

・2019年2月17日(日)#702 CAFE&DINER なんばパークス店≪大阪≫
マチネ12:00 / 12:50
ソワレ 18:00 / 18:50

【出演】
Candy Boy
安孫子宏輔/奥谷知弘/川井雅弘/前田大翔/松本ひなた/福留瞬/堀海登/山本大智
※本公演の釣本南の出演はございません。
※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【TICKET】
指定席 6,000円(税込)ドリンク・軽食付
立ち見 5,200円(税込)ドリンク付 ※東京、名古屋、大阪公演のみ販売

■FRESH LIVE
https://freshlive.tv/projects/mbnR0
12月24日まで見逃し配信をご視聴いただけます。

関連リンク

■Candy Boy
https://candy-boy.jp/

タイトルとURLをコピーしました