浜辺美波 クリスマスがもっと楽しみに!

スポンサーリンク

12月2日、「夢のクリスマスケーキコンテスト 2018」のグランプリ、特別賞の授賞式が都内で行われ、女優の浜辺美波さんがパティシエ姿で登場した。

「夢のクリスマスケーキコンテスト 2018」は、“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”というイラストを全国の子どもたちから募集し、見事グランプリを受賞した作品を夢のクリスマスケーキとして実際につくりあげ、子どもたちにプレゼントする夢のプロジェクト。

開催10年目となる今年度は、全国から過去最多の22,016通の応募があり、一般投票を含む厳正な審査を経て、グランプリが決定。また今年は、惜しくもグランプリを逃したものの、審査員から注目を集めた話題の 2 作品も、本物のケーキにして子どもたちにプレゼントした。

この日の授賞式では、グランプリを獲得した宮坂由香(みやさか・ゆか/9 歳)さん、特別賞の新田心海(にった・ここみ/10歳)さん、細谷地奏空(ほそやじ・そら/4 歳)さんを招き、受賞作品のイラストを本物のケーキにつくり上げ、お披露目した。

また、プレゼンターとして、女優の浜辺美波さんが登壇し、受賞者の子どもたちを表彰。実物となったケーキをお披露目し、プレゼントした。自分のイラストが本物のケーキとなって登場し、子どもたちからは満面の笑みがこぼれていた。

イベントの冒頭には、銀座コージーコーナーの山下訓央代表取締役社長が登壇し、「夢のクリスマスケーキコンテスト」への想いを語った。その後、プレゼンターを務める浜辺美波さんが紅白のコックコートに身をつつみ、パティシエ姿で登場。

クリスマスについて聞かれると「12 月がはじまって、いよいよクリスマス。ワクワクが止まらないです!」と喜び、本イベントについても「子どもにしかない夢いっぱいの絵がたくさんあって、発想力の豊かさに感激しました。」と笑顔でコメントした。

表彰式にうつり、特別賞を受賞したここみさんとそらさんがコック帽をかぶって登場。自身が描いたイラストのケーキが出てくると、緊張の顔から一気に嬉しそうな表情に。ここみさんは「予想より豪華で満足です!」4 歳のそらさんは「うれしい!」と答えると、「見てるこっちまで笑顔になりますね!」と浜辺さんも嬉しそうな様子。

続いてグランプリの発表。グランプリを受賞したゆかさんが緊張した表情で登場。受賞の感想を聞かれたゆかさんは「チキンがケーキだったら豪華でいいなと思って描きました。ケーキのなかでチョコレートケーキが一番すきなので、メインの部分をチョコレートにしました。」とこだわりのポイントを回答。これには浜辺さんも「構想がしっかりしていてすごい!どんなケーキになって出てくるのか想像もつきません」と驚きの表情を隠せない。

そしていよいよケーキのお披露目に。グランプリのケーキはなんと、お菓子でできたオーブンで登場。これには、ゆかさんも「えー、ほんもの??」と驚きを隠せない様子。パティシエから食べてみる?と言われると、お菓子のオーブンのクッキーを一足早く試食して満足げ。浜辺さんからも思わず笑みがこぼれる。そんな夢のようなオーブンからケーキが登場すると、満面の笑みを浮かべ「すごすぎて言葉が出ない」と嬉しさを表現すると、会場からもあたたかい笑い声が。このケーキを見た浜辺さんは「ゆかさんが作ってほしいって言われた通りのものを、それ以上のもの作ってくれているので、私もすごく嬉しいです。」とコメント。

そして待ちに待った試食の席では、浜辺さん・ゆかさん・ゆかさんの弟・いとこが一緒に本物になった夢のケーキを試食。

元気に「いただきま~す!」と手を合わせた後、ケーキを食べた浜辺美波さんは「みんなでケーキを食べると楽しくて、よりおいしく感じますね!」と大絶賛。試食の終わりの時間が来てもモグモグ食べ続けるゆかさんの弟を見て、「わかるよー、私もほんとは止まらないよ(笑)」と笑ってみせると会場はあたたかい笑いに包まれた。

イベントの最後に浜辺さんは、「美味しいケーキも食べることが出来て、クリスマスを感じられたすごく楽しいイベントでした。クリスマスどうしようかなともっと楽しみになりました。」と本発表会を締めくくった。

スポンサーリンク

関連リンク

銀座コージーコーナー
https://www.cozycorner.co.jp/