羽生結弦選手出演! ロッテ『ホットガーナ』 新WEB動画「マフラー男子」篇、「マドラー当たる」篇が11月15日より公開開始!

スポンサーリンク

この冬、ロッテ『ガーナミルクチョコレート』をより簡単に、色々なシチュエーションで楽しんでいただくため、羽生結弦選手ご出演による「マフラー男子」篇、「マドラー当たる」篇という2本仕立ての新WEB動画を制作。

「マフラー男子」篇では、白いセーターに真っ赤なマフラーを巻いた羽生選手が、ホットガーナを飲んでホッと一息。カメラ目線で、「お疲れ様です。はい、ホットガーナ」と優しい表情で、甘く語りかけます。撮影時には、寒い時期にぴったりのホットガーナを羽生選手自身も楽しんでいました。

また「マドラー当たる」篇では、「羽生選手マドラー」を使って「5、6からの~7回転!」と遊ぶ、無邪気な羽生選手の姿を見ることが出来ます。撮影現場では、自分そっくりのマドラーに少し照れながらも、どこか嬉しそうな様子でした。

この動画は、11月15日(木)よりホットガーナ公式レシピサイト https://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/hotchoco/ と、『ホットガーナをつくって、羽生選手マドラーをあてようキャンペーン』公式サイト https://hotghana-cp.jp/ で公開されている。

「自分らしく、リラックスして臨むことができました!」と撮影後には笑顔でコメントしてくれた羽生選手。監督も「さすが、表情豊かだね!」と絶賛していた演技に、是非ご注目ください!

羽生結弦選手 撮影現場レポート

①「結弦だけに、“ユヅ”れないんですよね。(笑)」と「羽生選手マドラー」を羽生選手自らが監修!

「おはようございまーす!」と元気よく撮影現場に登場した羽生選手は、早速、撮影の打ち合わせに参加。その途中、「羽生選手、こちらが、今回の撮影で使用されるマドラーです」とスタッフから、羽生選手の競技中の様子を再現した「羽生選手マドラー」の試作品を渡されると、羽生選手は「おお!衣装の細部までこだわっていますね!」と出来栄えに感心した様子でした。

そのままじっと真剣な目つきで「羽生選手マドラー」の指先や衣装の細部まで確認すると、「よし、僕が技の見本になります。さらに完璧なマドラーを作りましょう!」と自らスタッフへ提案。「結弦だけに、ユヅれないんですよね(笑)」と、衣装を脱いで、記録用のカメラに向かってマドラーのポーズと同じ体勢を再現してくれました。より良い作品作りに妥協を許さない、羽生選手でした。

指の向き、角度、足の高さなど、羽生選手のこだわりが細部まで表現されている「羽生選手マドラー」に是非ご注目ください!

②「シューーイッ!ハイドロブレェェェーディング!」 羽生選手、マドラーでも技をしっかりと再現!

撮影の休憩中でも、「シューーーイッ、ハイドロブレェェェーディング!とホットガーナを混ぜながら、技の動きを忠実に再現させることに夢中な様子の羽生選手。「羽生選手、楽しそうだね!」とスタッフが声を掛けると、「・・・僕一人で遊んでるみたいですよね(笑)」と、我に返ったように、恥ずかしそうに笑みを浮かべていました。またスタッフから技の再現具合を褒められると、「これね、難しいんですよ。エッジの角度がね、(ホットガーナをかき混ぜながら)マドラー自身を回転させないと、ダメなんです。エッジの角度が。」と熱く語る一面も見せてくれた羽生選手でした。

撮影終了後、「羽生選手マドラー」を使った感想を羽生選手に聞いてみると、「それぞれのマドラーによって、回した時の感覚が全然違うんです。(ホットガーナを混ぜる際に)色々な回し方を楽しんでいただきたいです!」と笑顔でコメントしてくれました。

③「これ、本当美味しい(笑)」地元の名産物を使ったオリジナルトッピングに自画自賛。

昨年からホットガーナをよく作られているという羽生選手が、「僕は仙台出身なので、今年は、ずんだと生クリームを選択してみました!」と、今年もオリジナルのトッピングを考案。地元の名産物を使って、手際良く楽しそうにホットガーナづくりをしました。

オリジナルのホットガーナが完成して、早速一口。「・・・おお・・。ちゃんとずんだの味がしていて、生クリームでクリーミーになっていて・・すごく美味しいなと思います。うん、これ本当美味しい!!“美味しい”しか(コメントが)出てこない(笑)」と自画自賛していました!羽生選手もイチオシのオリジナルトッピングは、公式サイトで公開予定です。

④「みなさんお疲れ様です!はやくはやくー!(笑)」と、羽生選手からスタッフへホットガーナを差し入れ!

全撮影が終了後、羽生選手が日頃の感謝を込めて、スタッフの方々へのホットガーナの差し入れを行いました。羽生選手がカップにホットガーナを注いで準備を進めていくほど、甘い香りに包まれいくスタジオ。そんな誘惑に導かれたスタッフが向かうと、「みなさんお疲れ様でーす!ホットガーナを作りましたよ!はやくはやくー(笑)」と、真っ赤なエプロンを身に纏った羽生選手が笑顔でお待ちかね。一瞬でできた長蛇の列に、羽生選手は「この列、どこまで続いているのー?(笑)」と驚きながらも、笑顔を絶やさず、楽しそうにホットガーナを全員に手渡し。

ホットガーナを飲んだスタッフからも、「心も体も温まった!」と大絶賛でした。

羽生結弦選手 撮影後インタビュー

Q1、撮影を終えての感想を教えてください。

羽生選手: スタッフの皆さんのおかげで、無事に撮影を終えることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。僕らがキャストとして出させていただけるのは、黒子役の方々たくさんいてこそだと思います。

今日撮影したWEB動画が公開されたら、色々と(スタッフの方々への感謝など)考えながら、拝見したいと思います。

Q2、今年はご自身で作ったホットガーナをスタッフの方に差し入れしてもらいましたが、実際にやられてみていかがでしたか?

羽生選手: スタッフの皆さんが楽しそうに和気あいあいとしていただけて嬉しかったです。

僕が皆さんに対して出来ることは、踊りの面やスケートなどがメインだと思うのですが、また違った形として、皆さんに感謝の気持ちを伝えることができたのは、良い経験になりました。

Q3、普段から羽生選手が“寒い日”に心掛けている習慣などはありますか?

羽生選手: 寒い日は、とにかく身体が冷えないようにすることを心がけています。僕は風邪を引いてしまったり、怪我をしてしまったりとトラブルが多いので、なるべくトラブルが減るように身体を温めたり、気持ちがホッとする時間を作るようにしています。

Q4、昨シーズンと今シーズンではスケートに対する思いに、どのように変化がありますか?

羽生選手: 昨シーズンまでは、勝ちたいという想いと、勝負にかける強い想いがスケートにも表れていました。ですが、今年はスケートを純粋に楽しむ気持ちが生まれてきています。勝負を楽しむという意味ではなく、自分が挑戦できることを楽しみたいなと思っています。

Q5、今シーズンもいよいよ開幕しましたが、年末~年明け以降に向けた目標を教えてください。

羽生選手: まずは怪我をしないこと。昨年は年末にかけて怪我をしてしまった苦い経験があるので、今年は怪我をしないこと。そして、基礎体力作りとか、基礎に徹底した自分でいたいなと思っています。

Q6、今シーズンを応援してくれるフィギュアスケートファンの皆様へ、注目してほしいポイントや、意気込みを教えてください。

羽生選手: 今シーズンは、スケートをとても楽しんでいる自分と、勝負に対して強い気持ちで挑んでいる両方の自分が見せることが出来るかなと思っています。昨シーズンまでとは違った、僕の演技の魅力なども皆さんに見ていただけるよう、頑張っていきます!

羽生選手マドラーキャンペーン 詳細情報

<ホットガーナをつくって、羽生選手マドラーをあてようキャンペーン>

【概要】

ガーナチョコとミルクがあれば簡単に作れるホットガーナ。ホームページを参考に様々なアレンジも楽しめます。

自分で作ったホットガーナをSNSで投稿して発信してみましょう!

投稿してくれた方から、抽選で500名の方に羽生結弦選手監修の「羽生選手マドラー」をプレゼントします!

キャンペーン公式サイト: https://hotghana-cp.jp

【応募期間】

2018年11月26日(月)~2019年1月31日(木)

【当選賞品】

羽生選手マドラー 3種1セットを500名様に

【応募方法】

①Instagramで応募:

お客様のInstagramアカウントで、ロッテガーナチョコレート公式アカウント「@ghana_recipe」をフォローし、ガーナで作ったホットガーナの画像をハッシュタグ「#ホットガーナ」と「#手作りチョコガーナ」と、ガーナ公式アカウント「@ghana_recipe」のメンションを付けて投稿してください。
(Instagramのメンション機能のご利用方法については、Instagram公式ホームページ内のヘルプセンター「投稿と場所の追加」をご覧ください)

②Twitterで応募:

お客様のTwitterアカウントで、ロッテガーナチョコレート公式アカウント(ghana_recipe)フォローし、ホットガーナを作った写真をハッシュタグ「#ホットガーナ」 「#手作りチョコガーナ」を付けて、Twitterに投稿する。
※単にハッシュタグを付けただけの投稿は応募とみなしません。
※非公開の投稿は審査の対象外となりますのでご注意ください。

【受賞発表】

事務局による厳正なる審査の上、当選者へ当選連絡を行います。※当選者の方には、ご応募いただいたTwitterもしくはInstagramのアカウントにダイレクトメッセージで当選通知をお送りします。通知発信時に公式アカウントをフォローされていない場合、当選を無効とさせていただきます。また、ダイレクトメッセージによる通知後、3日以内にご連絡いただけない場合も同様とします。

【お問合せ】

本キャンペーンに関するお問い合わせは以下の本キャンペーン事務局までお問合せください。

•「ホットガーナをつくって、羽生選手マドラーをあてようキャンペーン」事務局
info@hotghana-cp.jp (対応時間 10:00~18:00 土・日・祝日、12/29~1/3を除く)

◎期間限定♪羽生選手の大型広告を全国8都市で展開!

赤いマフラー姿が印象的な羽生選手のホットガーナグラフィックを期間限定で全国8都市で展開します。掲出場所情報は以下をご参考ください。

■北海道:札幌駅前通地下広場 11/26~12/9
■宮城県:JR仙台駅 11/24~11/30
■東京都:東京メトロ丸ノ内線新宿駅 11/26~12/9
■愛知県:名鉄名古屋駅 11/26~12/9
■大阪府:阪急梅田駅 11/30~12/13
■兵庫県:阪急御影駅 11/26~12/23
■広島県:アストラムライン本通駅 11/26~12/9
■福岡県:JR博多駅 11/26~12/9
※駅係員へのお問合せはご遠慮ください。